【43UD79T-Bレビュー】42.5インチの4Kモニター購入してみた【IPSノングレアディスプレイ】

僕が最近Twitterで見てるお気に入りのタグ「#お前らのpcデスク周り晒していけ

このタグで検索すると色んな人のPCデスク画像が見れて自分の部屋レイアウトの参考に重宝しています。

先日ある方の画像を見てビビッときました。

これは素晴らしい!

デスクレイアウトも良いが、特にモニターが大きくて羨ましい!僕もこんなモニターでネットサーフィンしたいしたい!

って思ったので調べたところ思ったより安価でびっくりしたので、買っちゃいました笑

フジワラモガ

43インチ級の4Kモニターがこんなに安いなんて…時代に乗り遅れてた…

今日はLGエレクトロニクス社が販売している「43UD79T-B(2ポール)」のレビュー記事です。

「43UD79T-B」ってどんなモニター?

「43UD79T-B」の特徴をざっと紹介

「43UD79T-B」は42.5インチの4Kモニター

4K解像度(3840×2160)に対応したモニターです。テレビで4K対応なんて言葉はよく聞きますが、今の時代PCモニターで4K対応なんて普通らしいです。

画面を4分割にすると21.5インチモニター相当のフルHD4枚分だそうです。

43UD79T-B 4分割比較

解像度がものすごく高いので作業する人にはスペースが広がり大変便利。

もちろんゲームも4K対応が増えているので高解像度でのゲームプレイが可能になっています(それなりのグラフィックカードは必要)

「43UD79T-B」はIPSノングレアを採用

「IPSモニター」とは簡単に言うとどの角度から見ても輝度変化&色変化が少ないモニターです。僕はIPSモニターが大好き。

その代わり、応答速度が遅いというデメリットがあります。ガチFPSプレイヤーの方にはオススメし辛いモニターです。

一方、「ノングレア」というのは光源の映り込みを最小限に抑えてある仕様です。僕はノングレアが大好き。
モニターの周りに光源が多い人は「ノングレア」推奨です。(すぐ近くに太陽光が入る窓がある等)

写真を使った仕事をしている人はグレア(光沢パネル)が良いと聞きますが、僕は非光沢派です。

目の疲れもグレアパネルよりは軽減してくれます。

43UD79T-Bノングレア比較

フジワラモガ

あとから調べたところ4Kモニターのノングレア対応は珍しいらしいです。

「43UD79T-B」には10W+10Wの内蔵スピーカーを搭載

モニターには珍しい少し高性能なスピーカーを搭載しています。

「43UD79T-B」にはたくさんの入出力端子を装備

「43UD79T-B」の入出力端子

「43UD79T-B」の入出力端子一覧
  • HDMI 入力端子 ×4(4K 60p ×2,4K 30p ×2)
  • DisplayPort 入力端子 ×1
  • USB Type-C 端子 ×1
  • USB3.0 ×2
  • ヘッドホン出力

これだけ多くの入出力端子があればどんな環境にも対応できるでしょう。

POINT
HDMI端子は4つですが、60Hzと30Hzが各2ポートなので注意です。

「43UD79T-B」には便利なリモコンも付属

「43UD79T-B」のリモコン

モニター操作に便利なリモコンが付いています。

これで面倒くさいインプットの切り替えも楽ちんです。

少し分厚く高級感があるのもGood

「43UD79T-B」には1ポールと2ポールの2種類のスタンドがある

これは完全に好みですが、チルトに対応した1ポールとチルト非対応の2ポールがあります。(チルトとは画面を傾ける機能)

僕はモニターアームで設置しないので、できるだけ低く設置できるよう2ポールにしました。

あと何故かわかりませんが、Amazonだと2ポールの方が1万円くらい安いです。

「43UD79T-B」をレビュー!

それではここからは実際に届いた「43UD79T-B」をレビューしてみます。

「43UD79T-B」の梱包箱は巨大

「43UD79T-B」の梱包箱

かなり大きい梱包箱。これが42.5インチか…。

POINT
梱包箱をすぐ捨ててしまう人がいますが、不具合&初期不良等で返送する可能性があるので完動を確認するまで捨てないでおきましょう。

「43UD79T-B」の付属品

「43UD79T-B」の付属品

付属品です。なぜかモニターの背面パネルの蓋は取り外された状態できます。

「43UD79T-B」の付属リモコン

付属リモコンは電池付きです。

「43UD79T-B」のディスプレイクオリティレポート

モニター1つ1つにこの「ディスプレイクオリティレポート」が付属しています。

正直、見てもよくわかりませんがこのモニターでこれだけの品質が保たれていますよとの内容かと。

このレポートに製品のシリアルナンバーも書いてありました。

「43UD79T-B」の背面&入出力端子

「43UD79T-B」の背面

これだけ入出力端子が並ぶとかっこいい

モニターアーム取付部は「VESA 200×200」です。

意外に深くくぼんでいるので、取り付け器具には注意が必要そうです。

ちなみにスタンドなしでディスプレイだけだと「12.8kg」です。

「43UD79T-B」にスタンドを取り付ける

僕は今回2ポールを購入したので足を2つ装着します。

「43UD79T-B」スタンド取付部

取付部はこうなっているので、それぞれアルファベットが合う足を取り付けます。

「43UD79T-B」取付部A

「43UD79T-B」取付部B

取り付けは付属のネジ2本で。

別途+ドライバーが必要です。

「43UD79T-B」スタンド取付完了

取り付けはベットなどの柔らかいところでやりましょう。

「43UD79T-B」をデスクに仮設置&本格設置前にやるべきこと

スタンドも取り付けたのでデスクに設置してみました。

この時、ディスプレイの重量がかなりのものなのでディスプレイを傷つけないように慎重に運びます。

部屋が汚くてすみません笑

とりあえずデスクに置きました。この時点でかなり大きい!

後ろに少し見えてるディスプレイは23インチ。

「43UD79T-B」デスクに設置2

PCを接続してみた。かなりキレイ!

ディスプレイを本格設置する前に!

  • ドット抜けがないか
  • 機能は正常に動作するか

この2つは設置前に必ず確認しましょう。

ドット抜けには「液晶モニタ ドット抜け・色むらチェッカー」というソフトが便利です。

実はこのモニターにはドット抜けがありました…

残念なことにドット抜けがありました。
すぐにAmazonさんへ連絡して交換対応となりました。

詳細は下記の記事で紹介しています。

Amazonに返品申請&返送する方法(モニター編)

「43UD79T-B」をデスクに本格設置してみた

ドット抜けのチェックも終わったので本格設置してみました。

僕は「43UD79T-B」をメインディスプレイに、もう一枚27インチモニターを縦に設置しました。

「43UD79T-B」デスクに本格設置

うーん良い。

Twitterにも投稿しています。

「43UD79T-B」でいろいろやってみた

せっかくなのでゲームとかWEBページとか見てみました。

「43UD79T-B」でやるDARK SOULS3

4KのDARK SOULS3

4Kのトゥームレイダー

どちらも「グラフィックカードGTX1080」では60FPSもきつい感じでした。ただ、グラフィックはかなりキレイ。さすが4K。

「43UD79T-B」で見るSteam

「43UD79T-B」で見るSteam

「43UD79T-B」で見るフジモガ

「43UD79T-B」で見るフジモガ 余白がすごい

フジワラモガ

僕はスケーリングなしの100%で表示していますが、人によってはスケーリングしないと文字が小さくてキツイかもしれません。
ちなみに4Kのデフォルトスケーリングは150%です。(Windows10)

「43UD79T-B」で4K出力する際の注意点

4K出力するには対応しているグラフィックボードが必要です。

自分のPCに装着されているグラフィックボードを確認しておきましょう。

LG公式ページの対応グラフィックボード一覧

LG公式ページの対応グラフィックボード一覧

 

また、HDMIで「4K&60p」を出力するにはモニターで設定が必要です。

  • HDMI3及び4に接続されていること
  • 設定で「HDMI ULTRA HD Deep Color」の設定を「オン」にする
    (設定方法:OSD メニューを開き、[画質]→[画質調整]→[HDMI ULTRA HD Deep Color])

「43UD79T-B」のアップデート方法

「43UD79T-B」は独自にアップデートすることができます。

必要に応じて下記ページを参考にアップデートしましょう。

「43UD79T-B」のアップデート方法

フジワラモガ

アップデートにはCケーブルが必要なのがネックです

「43UD79T-B」の総合評価

「43UD79T-B」を設置したデスク

「43UD79T-B」の良かったところ

  • 4Kディスプレイは美しい(Youtubeで4K動画をめっちゃ見るようになった)
  • ゲームが高解像度になりオブジェクトが美しい
  • PS4も4Kを表示で高画質化に成功
  • 作業スペースが広がり、効率アップ
  • リモコンがあるので操作が楽
  • 2ポールが意外にかっこいい(下の隙間も活用できる)
  • Amazonで5万円台で購入できる

一番買ってよかったって思ったのはディスプレイが美しくなったこと。

4K対応の壁紙を設定するだけでもデスクトップがめっちゃ綺麗になります。

「43UD79T-B」の悪かったところ

  • 人によってはスケーリングが必須
  • 左右上下の端っこが中心から見ると暗くなる
  • 販売時に記載されていた「フリッカーセーフ」機能がついていない

「43UD79」のスケーリングについて

4Kの42.5インチはスケーリングなしでも常用できますが、やっぱり文字は小さいのでスケーリングが必要な人はいると思います。
スケーリングを変えてしまうとせっかく4K解像度なのに作業スペースが小さくなり損した気分になるでしょう。

「43UD79」は端っこが暗い

「43UD79T-B」の仕様なのですが、中心部から見ると端っこが暗くなります。

「43UD79T-B」の端っこが暗くなる現象2

わかるでしょうか?少し暗くなってます。

端っこに何か表示するとこの仕様の影響を受けるので注意です。

「43UD79」には「フリッカーセーフ」機能がない

画面のチラツキを低減する「フリッカーセーフ」機能がありません。

当初は公式サイトで搭載しているとの記載があったそうですが、あとから機能がなかったことを謝罪し、訂正しています。
詳しくは下記を御覧ください。

【43UD79-B】に関する記載事項の訂正とお詫び

僕は今のところそこまで目の疲れは感じません。というかそんな機能あるんだって思ったくらいです笑
ですが、ないものをあると公言してしまったのは問題です。購入の際は注意です。

まとめ:「43UD79T-B」買ってよかった!

「43UD79T-B」はAmazonで5万円台の時に購入しました。

5万円で42.5インチの4Kはかなりお買い得だと思います。

毎日このディスプレイで作業していますが、効率もあがるし、大画面で興奮度もあがります。
ゲームをするときも大画面でプレイできてテンション上がります。

本当に買ってよかった。

 

2018年11月1日現在:

11月4日までセールで4万円で購入できます!最安です涙

2018年11月1日21時:

現在は価格が5万円台に戻ってしまいました。今の所4万円が最安ですね。

 

モニターに関する記事はこちら

Amazonに返品申請&返送する方法(モニター編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。