Amazonに返品申請&返送する方法(モニター編)

Amazonでモニターを購入しました。

しかし、開封時の点検でモニターの中心部に「ドット抜け」を発見!

うそーんって思いながら何度も布で拭いてみましたが、完全にドット抜けでした。

これがその画像

「43UD79T-B」のドット抜け画像

3つの黒点。

しかも中心部なのでWEBで白ページを見てると気になる!

これはダメだと悟り、さっそくAmazonへチャット連絡したところ「今回は初期不良とし交換品を送ります」との返答をいただけました!

Amazon神!

というわけで、この記事ではAmazonへの返送方法とその対応について書きました。

Amazonへの返送方法(モニター編)

商品が届いたら製品がちゃんと動くか確認しましょう

今回はモニターなので購入してからすぐドット抜けを調べられる「液晶モニタ ドット抜け・色むらチェッカー」というソフトを使いました。

これで簡単にドット抜けを発見できます。

合わせて製品の各動作も確認します。(音はでるか、画面切り替えできるか、設定は反映されているか等)

全ての動作が確認できるまでは梱包されていた箱は捨てずに取っておきましょう(返送用に使うため)

モニターにドット抜けを発見!Amazonへ連絡しましょう

参考 Amazonカスタマーサービスカスタマーサービス

上記リンクから連絡をします。

Amazonカスタマーサービスの画面

    1. 該当の商品を選ぶ
    2. お問い合わせ内容を選択(今回は交換を選択)
  1. お問い合わせ方法を選択(チャット)

お問い合わせは電話もいいですが、文章に残したかったので「チャット」を選択しました。

商品についてAmazonとチャットでやり取りする

チャットへは即繋がります。

自分がしてほしい対応を送ってあげましょう。

するとこんな感じに専用窓口へ誘導されます。(クリックすると拡大します)

担当オペレーターへ繋がり、問い合わせ内容を確認してもらうとこんな回答をいただけました。

在庫があるので交換手配をしてくれるとのこと、もちろんOKOKと返事。

POINT
オペレーターが言ってる通り今回はたまたま在庫があったので交換できましたが、通常は画素抜け&常時点灯は初期不良と認定されないみたいです。
不良規模にもよると思いますが、とりあえずドット抜けがあったらAmazonへ連絡すると良いです。

その後、すぐに交換品を手配しましたの連絡をもらいました。

フジワラモガ

まず交換品が来るのがいいですね。
返送してから交換品がくるってなるとだいぶモチベも違います。

交換品が届いたら動作を確認する

Amazonのステータスを見ると0円で商品が手配されています。

(これはすでに配達完了済み)

交換品の動作確認をしましょう。念入りに。

問題なければ不良があった商品をAmazonへ返送します。

Amazonへ不良があった商品を返送する準備

Amazonへ返送するもの

  • 商品本体
  • 商品の付属品
  • 返送受付IDが書かれた紙(手書きでもOK)

基本はこの3つです。

本体、付属品の袋は破けてても構いません。いっしょに入れておきましょう。
僕は捨ててませんでしたが、捨ててしまったのはしょうがないのであるだけを返送しましょう。

「返送受付ID」が書かれた紙についてはオペレーターから指示があります。
印刷できる方は印刷して、できない方は紙に「返送受付ID」と「注文番号」を記載していっしょに梱包箱の中に入れておきます。

(クリックで拡大)

オペレーターが最後に言っている着払い伝票への記載は、必要であれば記載します。

僕は集荷を頼んだので、着払い伝票に返送目的がすでに記載されていたので書きませんでした。

配送業者に依頼してAmazonへ商品を返送する

持ち込みでもいいですし、集荷依頼をかけて商品を取りに来てもらってもOK、さらに返送は着払いでOK。

今回は42インチのモニターなので集荷依頼をかけました。

「返送受付ID」が記載されているページにこの業者に集荷依頼をかけてほしいと指定があります。この業者は商品によって違う可能性があります。

佐川急便アマゾン受付センター
電話番号:0120-611-977
受付時間 9:00 ~ 19:00

僕の場合は佐川がやってるAmazon受付センターでした。
繋がりにくいとの記事を見ていたのですが、僕は2回で繋がりました。

集荷に来てほしい日時と住所、氏名を言えば完了です。

あとは佐川さんが情報が記載された着払い伝票もって集荷にきます。

Amazonへモニター返送

フジワラモガ

これだけデカイと集荷したほうが安心だし、楽です。
これで返送作業は完了です。お疲れ様でした。

後日返送が完了し、ステータスが交換完了になります。

まとめ:Amazonへの返送が意外に簡単

返送って言われると面倒だな~って思いますが、けっこう簡単でした。

ただ、一番困るかなーって思ったのは返送用のダンボールです。
元箱があればいいですが、もう捨ててしまっていた場合は他の梱包箱を探さないといけません。

僕からのアドバイス

  • 必ず商品の動作チェックをする
  • 動作チェックが終わるまでは元箱は絶対に捨てない

今回はドット抜けという不良で交換できるか不安でしたが言ってみるもんです。良かった。

フジワラモガ

実はモニターを販売している「LGエレクトロニクス社」にもドット抜けについて問い合わせていました。

回答は下記の通り。

あれーやっぱりドット抜けは不良なのかな?

LGは不具合品を送ってから修理対応だったので、交換品をすぐ送ってくれるAmazonに依頼してよかった。

Amazon様様でした。

購入したモニターのレビュー記事はこちら

【43UD79T-Bレビュー】42.5インチの4Kモニター購入してみた【IPSノングレアディスプレイ】

コメントを残す