【リストレスト】ARCHISS Massive Wrist Rest Mサイズを買ってみました

先日、最強のキーボードを購入したのですが、予想通り長時間タイピングをしていると段差で手首が痛くなってきました。

リストレストってキーボードに配置したときの見た目がどうにも気に入らなかったんですが、手首の痛みには勝てないのでお試しで安いアーキスさんの商品を購入してみました。

これが意外にも良かった…。

ARCHISSのリストレフトMサイズを購入

今回買った製品の公式ページはこちらです。

LINK Massive Wrist Rest | 株式会社アーキサイト株式会社アーキサイト

まずは商品の写真を見てもらいましょう。
使用してるキーボードは「RealforceR2」です。

表面は布製でマウスパッドみたいな触り心地。
裏地はゴムのようになっていて、滑りにくくなってます。

本体は3サイズあります

サイズ横幅 x 奥行き x 厚み合うキーボードサイズ
Sサイズ325 x 90 x 18 mmコンパクト
Mサイズ360 x 90 x 18 mmテンキーレス
Lサイズ440 x 90 x 18 mmフルキーボード

RealforceR2はテンキーレスキーボードなので、Mサイズを購入しました。
厚みは18mmでちょうどよい高さでした。

これも使ってるとへたって潰れてくるのかな?

リストレフトを2週間使ってみた感想

なんだかんだ購入して2週間位たちました。

かなり手首が楽になりました。

リストレフトがない時は、手首が机に擦れて真っ赤になってました。少しの段差でも長時間使用すればどんどん蓄積されてくんだなぁと実感しました。

この商品のいいところは低価格なとこです。
なんとどのサイズでも750円です。こういうのは消耗品になるので、この価格は嬉しいです。

やっぱりデザインは損なわれる

これは危惧していましたが、やっぱりキーボードのデザインは悪くなります。
キーボードを動かすときにリストレフトも動かさなきゃいけないので、結構面倒くさい。

僕はブログの筆記する時や、ゲームをするときに配置して、それ以外では横に置いてます。
リストレフトがないRealforceR2もカッコいいんです…

まとめ

人生で初めてリストレフトなるものを購入してみました。
今まではあんまり気にしなかったことでしたが、ここにきてありがたみがわかりました。

近頃はリストレフトが最初から付いているキーボードなんかもあるくらいです。
みなさんもキーボードのお供にどうでしょうか。

 

フジワラモガ

RealforceR2のレビュー記事も書いております。
こちらもよかったらどうぞ!

秋葉原を旅して、最強のキーボード「Realforce R2」を買いました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。