【PCゲーム】Bluetoothに対応したXbox One ワイヤレスコントローラーを購入したのレビュー!

こんにちは。
本日はPCゲームで使うコントローラーのお話。

以前までは旧型番のXbox One ワイヤレスコントローラー(以下:箱コン)を使っていました。最近、十字キーの押しが悪く、全然入力が入らないし、有線ケーブルでプレイするのにも億劫で無線化計画も考えてました。

とある日、ネットを見ていると今の箱コンだとWindows10の標準Bluetooth機能を使って、コントローラーを接続できることがわかったので、さっそく新しい箱コンを購入しちゃいました。(十字キーの不具合もあったしいいよね…。)

そんなわけで今日は箱コンレビュー!
ついでにBluetooth接続についてもお話します!

Bluetooth接続するには条件がある!

それはOSがWindows10であること。

さらに更新プログラムの「Windows 10 Anniversary Update」を適用させていることです。

詳細については公式ページを参照していただいたほうがわかりやすいです。

参考 Xbox One ワイヤレス コントローラーでの Bluetooth による接続と問題解決

Windows10の人ならばほとんど「Windows 10 Anniversary Update」は適用されているはずなので、使えます。

Bluetooth接続環境がない人は?

OSがWindows10だけどデスクトップだしBluetoothを受信する機能がないよーって人もいると思います。僕です。
僕は5~6年前に購入したデスクトップPCを使っているので、Bluetooth受信機能なんてついていませんでした。

そういう方はBluetooth接続機器を購入する必要があります。
価格は1000円~2000円前後で購入できます。

僕は下記のBluetooth接続機器を購入しました。
色々な機器があって迷いますが、一番レビューと機能が良かったのは以下の製品でした。

製品の画像は下記の記事で載せてます!
よかったらどうぞ!

【Newiy Start】Windows10に対応したBluetoothアダプターを購入したのでレビュー!

Xbox One ワイヤレスコントローラー(4N6-00003)をレビュー!

今回購入した箱コンはこちらになります。

価格は5000円前後です。
僕は安いと思うんですが、他の人はどうなのかな。コントローラーの値段ってよくわからないですよね。
もっと性能がいいやつは1万円なんて軽く越してくるので安いほうかな?

Xbox One ワイヤレスコントローラー(4N6-00003)の外観画像

 

単三電池2本で動きます。
専用のバッテリーパックでも動きます。

旧型と比べてみました

左が旧型、右が新型(型番:4N6-00003)です。

よくみるとXboxボタンの光沢が違いますね。
新型の方は全てマットタイプになってます。

下が新型。
新型はオーディオジャックが追加されました。

付属のケーブル

ちゃんとPC接続用にUSBケーブルも付いてきます。
コントローラー側に接続する方はLEDがついてますね。

コントローラーに挿しても光らなかったけどなんだろう。
充電状態になると光るのかな?

実際に使ってみた感想

良い点

  • トリガーボタンのレスポンスがはっきりした
  • 十字キーの押し心地も旧型より良い
  • 持ったときのグリップ力がアップしてる
  • 完全無線化した
  • Xboxボタン周りがマット化してカッコよくなった

悪い点

  • 電池の分、重くなる
  • 電池残量がわからない
  • 電池交換が必要

旧型から比べるとボタンの押し心地がハッキリしてかなり僕好みになりました。
以前はナヨナヨした感じで押した感じが良くなかった。

さらに有線ケーブルを使う必要がなくなったので、ゲームをしてる最中の行動制限がなくなりました。
どんなポーズでもいけます。

ただ、無線化した弊害で電池関係でデメリットがあるのも事実です。

一番感じたのは重さ、やっぱり電池の分重くなるので持った感じ重いです。
電池の交換も必要になるので、嫌な作業です。
どうせなら付属ケーブルで電池とかバッテリーに充電できればよかったのに。

と言いつつも全体的には満足の出来です。
コントローラーの性能があきらかに向上しているのでゲームをしている時も操作性があがり楽しいです。

今では箱コンに最適化されてないゲームの方が少ないので、PCでゲームをしたい人には箱コンが一番おすすめです。

単三電池じゃなくてバッテリーパックが良いよ

僕は新しい箱コンを買うのと一緒にバッテリーパックを購入しました。

Amazonを探せば対応している安いバッテリーがいっぱいあるので、単三電池の入れ替えが嫌な人はバッテリーパックを使うのもありです。
そのかわり、バッテリーパックの入れ替えがありますが笑

詳しくは下記の記事で紹介してます!
よかったらバッテリーパックの記事もどうぞ!

【Smatree】Xbox One コントローラー用の2000mAh大容量バッテリーパックを買ってみたのでレビュー!

正直、Xbox Elite ワイヤレス コントローラーと悩んだ

「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」って呼ばれる最強の箱コンがあるんですが、今回どっちにすべきかかなり迷いました。
なんでって価格が13,000円くらいします笑
さすがにコントローラーに1万円はちょっと…ってユーザーが大半でしょうから買ってレビューでもしてみようかなと思ってました。

結局、このコントローラーはBluetoothを内蔵していなくて、無線で遊ぶには専用のアダプターが必須でした。
そのアダプターも結構高めの値段だったのあきらめがつきました。

よって「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」を買う人は富豪。

まとめ:完全無線化した箱コン最強すぎる

コントローラーを買うのなんて何年ぶりだろうって思いで今回購入したんですが、新型箱コンはめちゃくちゃ買って良かったです。
デザインもいいし、操作性も抜群で言うことなしですね。

胸を張っておすすめできる一品です。

フジワラモガ

積んでるトゥームレイダーやってきます笑

箱コンに関連した記事はこちら

【Newiy Start】Windows10に対応したBluetoothアダプターを購入したのでレビュー! 【Smatree】Xbox One コントローラー用の2000mAh大容量バッテリーパックを買ってみたのでレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。