【400-SP073レビュー】コンパクトで水に強いBluetoothスピーカー【防水IPX7】

サンワサプライの防水Bluetoothスピーカーの箱画像

お風呂で音楽が聞きたくて初めて防水スピーカーと呼ばれるものを買ってみました。

使い勝手は予想以上に良く、耐久性も抜群でとても良い買い物をしました。

今日はそんな防水Bluetoothスピーカーのお話。

サンワサプライの防水Bluetoothスピーカー

今回買ってみたのは2,980円で売っていたサンワサプライさんのBluetoothスピーカーです。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカー 400-SP073

この時点で水に強いっていうのが伝わります。

Bluetoothスピーカーの防水規格

「IPX7」と表記され、これは「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」とされています。

防水規格の最高が現在は「IPX8」と呼ばれるものなので2番目に防水性能が優れることがわかります。

サンワサプライさんでも「水に強いスピーカー」と題していますので水には相当強いです。また、水に落としても沈まずに浮かんできます。

防水Bluetoothスピーカーの外観と仕組み

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像1

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像2

内容物はスピーカー本体、MicroUSBケーブル、イヤホンジャックケーブル、ストラップ

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像4

スピーカー本体はシンプルです。シンプルですが出力する音には迫力あります。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの本体サイズ画像

サイズは公式画像を引用

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像5

音量ボタン、再生・一時停止、Bluetoothペアリングボタンがついています。
曲送り戻しもできて、音量上げで次、音量下げで前の曲に移動します。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像6

底面には三脚などで立てられるようにネジ穴が空いています。
ストラップもついているのでレジャーなんかで三脚に立てるか引っ掛けるかを選べるのも考えられた設計です。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像7

ペアリングボタンを押すと音声案内(英語)が流れます。
上手くペアリングできると青LEDが点灯します。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの外観画像8

充電は付属のMicroUSBケーブルでできます。赤LED点灯。

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの充電画像

更に詳しいスペック

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーの詳細スペック画像

充電時間は1~3時間、稼働時間は4時間前後とされています。

1ヶ月お風呂で使ってみた感想

サンワダイレクト防水Bluetoothスピーカーをお風呂で使ってるときの画像

 

お風呂ではこんな感じにストラップからタレ下げてます。

一番感じたことはお風呂に入るのが楽しみになった!

僕はお風呂の時間が結構長いので音楽を聞きながら入れることがとても嬉しくなりました。
ノリノリで入ってます。

耐久性は?

水に強いと言われているので耐久性も気になるところ。

一ヶ月使用した限りでは全く問題ありません。

シャワーを直接当てたり泡がついた手で本体を操作したりしましたが、動作に不具合はありません。
ただ、水が本体に付いてると少し音がこもります。

また、お風呂にあるので湿気が気になるところ。
使ったらお風呂から出したほうが良いのかな?って最初は考えましたが、どうせなら耐久テストだ!と思い1ヶ月ずっとお風呂に入れっぱなしです。

それでも問題なし!

さすがの耐久性ですね。今後も調査を続けます。

2,980円でこの性能は大満足です。

コメントを残す