【ARTISAN KEYCAP】DwarfFactoryの「ALBERT XI」&「TERRARIUM」が届きました!

DwarfFactory」が大好きなフジワラです。

2020年3月31日に注文した「ALBERT XI」がようやく発送され、日本に到着しました。幾度かの延期を経て、ようやく手に入れることができました。

それに合わせて「Drop」で購入していた「TERRARIUM」も到着しました。こちらも待ち遠しかったARTISAN KEYCAPです。

どちらもバンドルで購入したので、ぜひ見てほしい2種類です。

スポンサーリンク

DwarfFactory→ALBERT XI

猿をモチーフにした宇宙飛行士のARTISAN KEYCAPです。
なかなかの面構えで最高にかっこいいです。

全部で8種類の猿がおり、僕が購入したバンドルは8種類全てがセットになったものです。バンドルにはもう1種類あり、サイボーグ化した猿が追加されたものです。

正直、到着してから完成度を見るとサイボーグ猿も買っとけよ!って過去の自分を罵倒したくなるほど、クオリティが高かったです。

それでは実物を見ていきましょう。(クリックで拡大します)

「ALBERT XI」軍団

上段左から→「MAGMA」「RED ALERT」「CYBERPUNK」「CHROMA PREDATOR
下段左から→「BATTLESCAR」「COLOSSUS」」「TERRA TROOPER」「SPACEWRECKER

といった感じで名前もかっこいいです。

パイプの造形からヘルメット部分のレジンもクオリティが高いです。

CYBERPUNK」正面
CYBERPUNK」のパイプ部分
CYBERPUNK」ヘルメット部分
CYBERPUNK」の裏側 Cherry MXなのでほとんどのSwitchに取付可能です
SPACEWRECKER」を間近で撮ってみました
SPACEWRECKER」の左側 左側のパイプにはDFのロゴが印字されています
CHROMA PREDATOR」は一見真っ黒でよくわからない
ただ、全体がラメのようにギラギラ光っているのでかっこいい
CYBERPUNK」をTFV2に取り付けしてみました
こういうクリーチャー系はやっぱりキーボードに合うし、映えます
集合写真①
集合写真②

さすがにバンドルになるとお値段も結構しますが、それだけの満足感があります。
これだけ種類があればいろいろなキーボードに合わせて使えそうです。

ALBERT XI」は最高にクールなARTISAN KEYCAPでした!

販売ページ→ALBERT XI

スポンサーリンク

DwarfFactory→TERRARIUM

地球の詩の美しさを楽しむために外に出ることができない場合は、私たちがそれをお届けします。

ということで、世界にコロナが蔓延していた時期でもあったので、外に出れないなら綺麗なキーキャップを見ればいいじゃない!というスローガンのもと作成されたようです。

TERRARIUM(テラリウム)なんて言葉、聞いたことはあっても何なんだろって感じでしたので調べてみたところ「テラリウムとは陸上の生物をガラス容器などで飼育・栽培する技術である」とのことでした。なるほど。

バンドルの内容は6種類のTERRARIUM(テラリウム)セットです。
どれも違った姿をしていて、RGBライトが無くてもとても美しいキーキャップです。

TERRARIUM」バンドル①
TERRARIUM」バンドル②

上段左から「RAINDROP CARNIVAL」「RAINLESS GARDEN」「SOLAR HIDEOUT
下段左から「EVERSPRING LOTUS」「FORTUNE CLOVER」「SPINY OASIS

という名前です。ジョジョに出てきそうな名前ばかりです。

SPINY OASIS」サボテンがかわいい
一番のお気に入り「FORTUNE CLOVER」 四葉のクローバーが沢山生えています
EVERSPRING LOTUS」オレンジ色の花が特徴的です
EVERSPRING LOTUS」周りの花たちも綺麗です
FORTUNE CLOVER」の全体像
FORTUNE CLOVER」の真横 下の部分にも四葉が埋め込まれています
FORTUNE CLOVER」正面にはDFのロゴがついています これもお洒落です
TFV2に植えてみました
こんな小さいキーキャップの中に色々な花が咲いているなんて驚きです
みんなで集合写真
手に持って中をずっと見てられるくらいクオリティが高いです
すこしお洒落にライトアップ
TERRARIUM」バンドル③

これはもう見てるだけでうっとりしてしまいます。ここまで細かな作業ができるのかーって関心すらさせられます。

DwarfFactory」はこういったズドンと撃ち抜くようなARTISAN KEYCAPを出してくるので買わずにはいられなくなってしまいます・・・。

販売ページ→TERRARIUM

スポンサーリンク

おまけ:DwarfFactoryの他作品

Twitterにはよく画像をアップしているのですが、この場を借りて「DwarfFactory」の他のキーキャップ画像も貼っておきます。

KRAKEN LITE

クラーケンをモチーフにしたARTISAN KEYCAP。
おぞましい姿がキーキャップに封じ込められています。

KRAKEN LITE」正面 こんなの泣く
KRAKEN LITE」左横 よく見るとダイバーらしき人物がクラーケンを見ています かわいい
KRAKEN LITE」右横 吸盤がレジンに張り付いてる演出

クラーケン本体から吸盤、ダイバーに至るまでクオリティが高すぎます。
海の中を表すような気泡も再現されています。

お気に入りです。

販売ページ→KRAKEN LITE

MOONDUST

月を掃除する宇宙飛行士というテーマのARTISAN KEYCAP。
掃除機のようなもので月の表面を掃除する姿は誰でも注目してしまうでしょう。

ブイーンと月を掃除する宇宙飛行士
星の表現も美しいです

横からだと分かりづらいですが、上から撮った画像を見ると月を掃除している姿が見えると思います。

販売ページ→MOONDUST

GNARLY DRAKON

みんな大好きなドラゴンをレジンに封じ込めた作品です。
僕が初めて「DwarfFactory」で購入したキーキャップです。

GNARLY DRAKON」の真上 ドラゴン全体が見えるはずです
GNARLY DRAKON」の左横 地面にもなにか埋め込まれています
GNARLY DRAKON」の正面 ドラゴンの顔が見えます
GNARLY DRAKON」の右横 地中には色々な物質が眠っていそうです

ドラゴンはもちろんかっこいいのですが、その周りにある岩や地面にも細工が施されていました。初めて購入した思い出深いキーキャップです。

販売ページ→GNARLY DRAKON

スポンサーリンク

まとめ

DwarfFactory」の色々なキーキャップを紹介してみました。

どれを取ってもクオリティが高いものばかりなので、ぜひ手に入れてみてほしいARTISAN KEYCAPになっています。

公式サイトでの販売はもちろん、Drop限定の作品もあるのでどちらも要チェックです。

キーボード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ

コメント 承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました