【女医】ドラクエウォークで使う位置偽装アプリ【使い方】

「PCでやるドラクエウォーク」ということでAndroidエミュレータの「NoxPlayer」でドラクエウォークを起動するまでの手順を記事にしました。

その時に初めて触った位置偽装アプリ通称「女医」の使い方がだんだんとわかってきたので、この記事で解説します。

「女医」=「Fake GPS Location – GPS JoyStick」というものでGooglePlayストアからインストールすることができます。

今回の記事は以下の環境で「ドラクエウォーク」を動かす検証しています。

  • Windows10 64bit
  • NoxPlayer 6.3.0.8 Android7
  • Fake GPS Location – GPS JoyStick

まだ、ドラクエウォークを動かすところまで進んでない方は下記の記事から導入してみてください。

「女医」ができること

  • ジョイスティックを使った移動(一定方向に固定可能)
  • 座標を指定してテレポート
  • 歩く速度の任意設定
  • 自動歩行ルートの作成(ランダム、サークル)
  • GPXファイルのインポート・エクスポート
  • お気に入り地点の登録
  • クールダウンタイマーの表示(現状クールダウンはないので必要なし)

という感じで偽装する上で必要なものは全て揃っています。

「女医」をドラクエウォークで使ってみよう

それでは実際に機能1つ1つを見ていきましょう。

事前に設定しておきたい項目

ドラクエウォーク用に「女医」の設定をいじっておきます。

設定は「女医」の左上のマークを押すとスライドメニューが表示されますので、その中にあります。

初期時は現在地を行ったりきたりする現象が起こるかもしれません。
その場合はこの「A-GPSリセットを有効にする」をONにすれば改善されます

「女医」を起動したらドラクエウォークが起動するようにする設定です。
「ジョイスティックを自動的に起動」をONにして、自動的に起動するアプリにドラクエウォークを指定します。

ドラクエウォークではウォークモードと呼ばれる自動戦闘モードがありますが、初期の歩く速度(10km)だと、フリーズしてしまう現象が起きました。

そのため、歩く速度だけを「6km」に設定しました。
この設定をしてからはフリーズは起きていません。

フジワラ
フジワラ

実験してみると「自動歩行+ウォークモード」で9時間はずっと戦闘したり、アイテム拾ったりしていました。PCスペックも関係あるのかな?

もし女医の「自動歩行+ウォークモード」で頻繁にフリーズするようでしたら、下記を試してみてください。

・地名表示をOFFにする(メニューからONOFFできます)
・自動歩行ルートを小さくする
・歩行速度を4~6kmに変えてみる

確定的な対策ではないですが、上記で改善する可能性があります。
もし、別の方法で改善するよ!ってわかるかたは情報いただけると嬉しいです。

ジョイスティックの種類

「女医」にはジョイスティックが2種類あります。
メニューとジョイスティックが分割された物と全ての機能が1つに集まったものです。

「女医」分割メニュー
ジョイスティックとメニューが分かれた「引き出しタイプ」
「女医」全て1つになったジョイスティック
全ての機能が集まった「クラシックタイプ」

どちらか好みに合った方を使いましょう。
僕的には「クラシックタイプ」をおすすめします。

「ジョイスティック」の項目から変更可能
どちらか好きな方を選んでね

設定画面から「ジョイスティック」という項目で変更可能です。
変更後は一度「女医」を停止しないと反映されないので注意です。

ジョイスティックの使い方

各項目は画像で確認してみてください。
基本アイコンを見ると何なのかわかるようになっています。

マップモードの使い方

マップモードでは自動歩行ルートを作成したり、マップを見ながら移動することもできます。

ランダム自動歩行ルートを作成する

「ルートを設定する」→「ルートを生成する」を選ぶ
生成するルートの設定をする

「ランダム」か「サークル」を選びます。サークルは円状にルートを作成します。
マーカーは少ないとルートが短く単純になりやすく、多いと長く複雑になります。
オフセットはマーカー同士の距離です。長くすると長いルートができます。

全て入力したら「生成する」をタップすると自動歩行ルートができあがります。

ランダムに指定したルートが完成しました
これを押せば自動歩行開始です

あとは「稼働開始」を押せばルートに沿って歩行していきます。

使用時は歩くスピードを遅くしましょう。
「6km」に設定すればウォークモードも機能します。

上の2つのマークを押すことで一時停止・停止をする

自動歩行はいつでも一時停止・停止をジョイスティックボタンでONOFFできます。

ループ設定

マップモードの左上に「ルートオプション」があります。
ここのルートモードを「スタートに戻ってループ」にしておけば自動でスタート位置に戻るので完全放置が可能です。

フジワラ
フジワラ

この自動歩行機能を使ってウォークモードを使用すれば自動レベル上げが完成します。どんどんレベル上げましょう。

手動で自動歩行ルートを作成する

「ルートを設定する」を押したあとに適当にマップをクリックすればピンを置くことができます。
これで手動ルートを作成可能です。

ピンを置いてマップを移動する

テレポートしたい場所にピンを置いて「テレポート位置」を押すだけでテレポートできる

ドラクエウォークにはクールダウンが存在しないので下部の表示は気にしなくてもいいかもしれません。しかし、今後実装の可能性は十分あると思います。

設定は定期的にバックアップしよう

「設定」→「バックアップ」で「女医」のバックアップができます。

お気に入りリストやルート設定もバックアップされるので消したくない人は定期的にバックアップをしましょう。

スポンサーリンク

まとめ:「女医」…すごくない?

とりあえずこの記事を読めば自動レベル上げができるくらいまで解説してみました。

GPXも使えるのですが、「女医」のランダムルート生成が結構便利なのでいらないかもしれません。それか、簡単なルートは自分で作ったほうが早いです。

他にも便利機能があるとか、わからないことがあったらコメント下さい。

PCソフトツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ