【WordPress】font-familyについて真剣に考えて答えがでました【フォント】

フォントはデザインの見た目で大切なものです。
WordPressを使ったブログを初めてからフォントには必要以上に気を使っていたと思います。
Google先生にも「font-family おすすめ」なんて検索をして、最高のfont-familyを見つけようとしました。

WordPressテーマが「SANGO」になってから、今一度僕のブログに合うフォントはなんだろうって考えていたのですが、ついに答えが出たのでこの記事を書きます。

フォントはユーザーが使用しているブラウザで決まる

CSSをいじってこちらからfont-familyを指定しなければ、フォントはブラウザで設定しているフォントに置き換わります。
OSでも少し変わるし、ブラウザになると何十種類とあるので、それに合わせてユーザー側からの見え方が違ってきます。

各ブラウザの標準フォントをまとめたサイトを見つけました。それによると各フォント設定は以下のようになっています。(ゴシック体の場合)

ブラウザ / OSフォント名
Safari 11.1 / MacOS 10.13Helvetica / ヒラギノ角ゴ ProN
Chrome 65.0 / MacOS 10.13ヒラギノ角ゴ ProN
Firefox 59.0 / MacOS 10.13ヒラギノ角ゴ ProN
Microsoft Edge 41 / Windows 10Arial / メイリオ
Internet Explorer 11.209 / Windows 10Arial / メイリオ
Chrome 65.0 / Windows 10メイリオ
Firefox 59.0 / Windows 10メイリオ

フォントカタログ5・ブラウザのデフォルトフォント

明朝体なのか、ゴシック体なのか

OSやブラウザの特性を踏まえた上で、フォントについて考えます。

一番最初の分岐はこれです。
結論からいうとゴシック体が良いです。

明朝体は見辛いです。僕も嫌いです。

最強のfont-familyはこれ

さぁ、ここから色んなフォント名が出るんだろうなーって思った人もいると思います。
ですが、、、

…結論を言いますと、最強のfont-familyはゴシック体の指定だけで良い!

 

悩みました!悩んで悩んで悩みまくりました!結果、フォントはゴシック体の指定だけで良いです。

みんないろんな環境でWebを見ているし、中には気に入ったフォントをブラウザに設定して見ている人もいます。僕がそうです。

ユーザーのため、ブログのためにfont-familyは大事なものですが、考えた結果、無理にCSSで指定せずユーザー側に任せようという結論にいたりました。

賛否両論あると思いますが、僕のブログはゴシック体の指定だけで運営していきます。
ちなみにあの有名なWikipediaも、font-familyはゴシック体の指定のみです。

CSSをいじってゴシック体にしよう

WordPressの子テーマのスタイルシートに以下を記述する。

コード
/* フォント ゴシック体指定 */
body {
    font-family: sans-serif;
}

「sans-serif」っていうのがゴシック体を使えよ~って指定になります。

まとめ

2~3日、いろんなブログを見て最高のfont-familyを研究しました。
ですが、ゴシック体の指定だけで良いと言っていたブログは1つしかありませんでした。
ほとんどのブログはきちんとしたfont-familyを設定することを意識していました。

僕みたいにフォント好きの人って結構いると思うんです。
そういう人はもちろんブラウザに好きなフォントを設定してる可能性があるし、だからこそ自分の好きなフォントでWEBページを見てもらいたいと思いました。

僕のブログはそんなフォントラブの人のために、この結果になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。