【脱獄Tweak】アプリランチャー「InstaLauncher」がお洒落で便利!

今日は脱獄iPhoneの話。

アプリを大量にインストールしていると管理が非常に大変だった。
フォルダ分けはしているが、そこから探すのも、億劫な状態。
頻度は少ないけど、たまに使うアプリはすぐ起動できるようにしておきたい・・・!

そんな時に見つけたのが「InstaLauncher」というTweakだ。
名前の通り、アプリランチャーである。

注意
本記事は脱獄されたiPhoneのみで有効です。
純正iPhoneでは、使用できませんのでご注意ください。
ご利用は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク


「InstaLauncher」はお洒落で便利なアプリランチャー

img_0919

いきなり起動画面を貼ってみた。
どうだろうこの洗練されたデザイン。

とてもシンプルかつ見やすいUIだ。
アイコンとアプリ名も綺麗に陳列され、芸術的な美しさである。

起動直後の画面はお気に入りに登録したアプリが表示される。
他にも履歴リストを表示することも可能だ。

左のアルファベットはアプリの名前でリスト化されている。
タップしていくと、その頭文字のアプリが表示される。

アプリランチャーの呼び出し方

アプリランチャーなので、呼び出しが必要になってくる。

Activatorに対応しているので好みの呼び出しが設定可能だ。
ちなみに僕は「アプリアイコンを下にフリックする」に割り当てている。
上下に割り当てると、ホーム画面のページが切り替わってしまう。

「InstaLauncher」の残念なところ

クールでお洒落なアプリランチャーだが、いくつか欠点もある。

アイコンを変更しないと統一感がない

img_0921そう、アイコンを統一しないとものすごくダサい。
これはアイコンテーマによるので、全ての人がこの問題に当たらないと思うが、僕の場合アイコンを小さいものに変更しているので、アイコンが適用されていないアプリは表示大きく、バラバラな状態に…。

これは悲しい。気になる人はアイコンの変更が必要です。

 

アイコンの変更方法について記事にしました。こちらもどうぞ!

【脱獄テーマ】反映されていないアイコンの変更方法

2016.12.23

日本語のアプリはリストが汚い

img_0920

見ての通り、日本語のアプリはアルファベットのリストに入らないので全て「#」の項目に入る。

この表示がダサすぎる。アプリが多いので詰まったように表示され、リストは収縮し、見づらくなっている。iPhone6Plusだが、タップもしづらく誤爆が多い。
こうなるなら、右側が開いてるんだから2列表示とかに設定できるようにしてほしかった。

アプリランチャーの表示は変更可能

以下は変更の参考画像

img_0922
img_0923
img_0924
img_0925

環境に合わせて見やすい表示にすると良いだろう。
アプリ名を表示している人はアイコングリッド表示が一番見やすいと思う。(最初の画像)

まとめ

残念ながらこのアプリランチャーは有料である。2ドル程度。

でも、このランチャーのおかげでかなりホーム画面がすっきりした。
そして、問題であった使用頻度が低いが、たまに使うアプリも瞬時に起動できるようになった。ただ、アイコンの統一はしないと気になってくるので、変更をしたほうがいいだろう。

おわり。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。