【Jailbreak】iPhone8Plusにインストールした脱獄アプリとTweakたち!【iOS11.4b3】

ようやく脱獄のテーマとTweakが固まってきたので公開します。

ちなみに僕はiOS11.3.1の脱獄には失敗してしまい(ブートループ状態)、iOS11.4beta3で脱獄しています。
今のところ、特に不具合もなく動いてるので問題ないでしょう。

前回のテーマコンセプトは「君の名は」でしたが、今回は「宇宙」を意識してみました。
それではいってみましょう~。

注意
本記事は脱獄されたiPhoneのみで有効です。
純正iPhoneでは、使用できませんのでご注意ください。
また、ご利用は自己責任でお願い致します。

ロック画面とホーム画面

iPhone8Plus 256GB
壁紙:https://i.imgur.com/3Ho7Nlb.jpg

ロック画面

Xen HTML: 0.4rc5-4
Repo:http://xenpublic.incendo.ws/
ロック画面とホーム画面にウィジェットを表示する。

XenInfo: 1.0
Repo:http://junesiphone.com/supersecret/
ウィジェットを表示するために必要なTweakです。

Iridium: 1.0.1
Battery: 1.0.1
参考URL:somethingdotexe
表示している時計とバッテリー表示。

ホーム画面

アイコンテーマとウィジェット

Swiss Cheese: 1.2
基本テーマです。
音とかもポップに変えてくれるので良いです。

Muze 3: 1.1
基本はSwiss Cheeseのアイコンを使用していますが、Muze3からもアイコンを拝借して使ってます。どちらも結構合ってて違和感ない。

EW1.PageDots: 1.0
Repo:https://evynw.github.io/
ページのアイコンを変えてくれます。
✖◯表示でかわいい。

※アイコンの変え方は下記をどうぞ!

【脱獄テーマ】反映されていないアイコンの変更方法

他のTweak

Anemone: 2.1.7-7
ウィジェットを適用させるために必要です。
フォントの変更もできますが、現状最新バージョンはフォント変更ができないらしいです。
そのため、ダウングレードしたバージョンをインストールする必要があります。
ダウンロードは→anemone_2.1.7-7

※debファイルのインストールには下記の記事が参考になります。

【Jailbreak】PCでdebやIPAを簡単に遠隔インストールできるソフト「Tweak Installer」の使い方!

Bolders: 0.0.4-2
フォルダを展開したときの見た目を変えてくれます。
資格の背景を排除してくれてかっこよくなる。
Iconator11を使って1ページのアイコン数を変更しています。

 

ColorBadges: 1.2.0
通知バッジの色をアプリアイコンと同じ色に変更してくれます。

DockInSwitcher: 1.0-17+debug
アプリスイッチャーの時にドックを表示してくれます。
地味に便利。

FDots: 1.0.0-4
ページ、通知バッジ、アップデートバッジ青、ベータバッジオレンジを非表示にできます。
僕の環境だと変なところにバッジが出てしまうので非表示にしました。

FloatingDock: 1.4
ドックをiPad風にしてアプリをたくさん置けるようにできます。
ドックの色も自由に変更可能。

Goodges: 1.1.5
通知バッジ周辺をいじることができます。
僕はアプリ名に通知の数字がくるようにしています。

Iconator11: 1.9.9
Repo:https://repo.packix.com/
アイコンのサイズを変更できます。列と段数のアイコン数を変更できるので1ページに表示できるアイコン数が増えます。
アイコン系はこいつに全部まかせられます。

Moveable9: 1.0.0~beta29-24
Repo:http://www.tateu.net/repo/
ステータスバーのいらない項目の非表示や、位置の入れ替えができます。
いらないアイコンを消しました。

通知とウィジェット表示

Palette: 1.0
Repo:http://mdaus.ch/repo/
通知表示の色をアプリアイコンに馴染んだ色に変更してくれます。
ウィジェットの色も合わせて変更してくれる。
ColorBanners 2という類似Tweakがありますが、色合いがこっちのほうが好き。

NotificationTester: 1.3.3.2
通知テストができます。
ロック画面に通知を送ってテストしたり、ホーム画面での通知テストもできます。

コントロールセンターと音楽プレイヤー

コントロールセンター

BetterCCXI: 1.3.9
ネットワーク系のトグルとミュージックプレイヤーのサイズを変更できます。
プレイヤーを大きくして、トグルを横一列にしました。

FlipConvert: 0.0~beta5
Repo:http://julioverne.github.io/
Flipswitchのトグルを使えるようにしてくれます。
こいつのおかげでほとんどのトグルが使えるようになりました。

PowerSelector (CCSupport): 1.0-8
端末のリスプリングや再起動などがすぐにできるスイッチを配置してくれる。

RealCC: 1.0.1
通常のWi-FiやBluetoothはアイコンをOFFにしただけでは、実は完全にOFFになっていない状態。
それを完全に切断することができるTweakです。

SugarCane: 1.0.0-1+debug
輝度と音量にパーセンテージ表示をしてくれる。

トグル

AutoLockToggle (CCSupport): 0.1-2
自動ロックのONOFF

LocationService (CCSupport): 0.1-2
位置情報のONOFF

AutoBrightnessToggle (CCSupport): 0.1-3
輝度の自動調整ONOFF

RemoveAdsToggle: 1.3-9
hostsを切り替えて広告を非表示にするトグル。
「/private/etc」の中にある「hosts.swp」を編集すれば自分好みのhostsにすることもできます。

※hostsファイルについては下記の記事が参考になります。
現状「Hosts File Flipswitch」が動かないのが残念。

【脱獄】hostsファイルを書き換えての非広告環境が快適すぎる

CCVPN: 1.0
VPNのONOFF

音楽プレイヤー

Artsy: 1.1
音楽再生時に背景をアートワークにしてくれます。
ブラーなどのエフェクトもかけれる。

MitsuhaXI: 0.5.3
プレイヤーに波形エフェクトを付けてくれる。
なぜかコントロールセンターのプレイヤーにはうまく適用できない。
これは完全に好みになるのでそのうち消すかもしれない。

VolumeSongSkipper113: 1.0.1
iPhoneの音量ボタンに次の曲、前の曲、再生・一時停止のジェスチャーを割り当てられます。
プラスボタンで次の曲、マイナスボタンで前の曲、プラスとマイナス同時押しで再生・一時停止

その他のおすすめTweak

キーボード系

SmoothCursor: 1.1.2
カーソルの移動をヌルヌルにしてくれる。
これを使い始めたら純正には戻れない…。

NudeKeys: 4.3
キーボードの色を変更できる。
グラーデーションにできるので、下記のサイトを見ながらセットすると良い。
https://uigradients.com/

SwipeShiftCaret: 1.8
カーソルをスワイプで移動できるようになる。
長押しで移動せずに済むので便利。

NoDictation: 1.0.2-2
キーボードにある音声ボタンを非表示にできる。

iKeywi 3 (iOS 8/9/10/11): 3.3.2
キーボードの配列を拡張できる。
なぜか単語登録がうまくできない。

回避アプリ系

Liberty Lite: 0.2.10
NoSubstitute (Electra): 1.0-1

とりあえず2つの回避アプリを入れてます。
どちらもポケモンGOのためですが、いまいち不安定で使い物にならない…。
使う時は設定で使いたいアプリをONにするのを忘れずに。

追記:
De-Bypass: 0.1.0
作者:akusio_AF
Repo:https://akusio.github.io/

上記2つよりポケモンGOをやるなら「ログインできません」のエラーになる確率が低い気がする。

Safari系

Safari Plus: 1.5.5
Safariアプリを拡張してくれるが、あんまり使ってない。
常に新しいタブで開くオプションのみ使ってます。

FlatSafariURL: 0.0.1
SafariのURLをフラットにしてくれる。

システム系

Activator: 1.9.13~beta2
お馴染みの動作割当Tweak
完全に動作はしないものの少しの機能なら使えます。

現状はAutoTouchの起動をステータスバー左スワイプのみ割り当て

Palert: 1.1.0-2
メッセージをtvOS風表示に変えてくれます。

0vigilate: 0.0.1
Repo:http://repo.auxiliumdev.com/
PalertをiOS11に適用するために必要なTweak

FingerTouch: 0.0.6b2
VirtualHomeの代替えTweak。
ホームボタンをタッチするだけで反応するようにできます。
タッチでホームボタン
ダブルタッチでアプリスイッチャー
トリプルタッチでスクリーンショット

NoBetaAlert: 1.3-1
Repo:https://parrotgeek.com/repo
Beta版のアラートを非表示にすることができます。
iOS11.3.1の人にはいらないTweak

Pasithea 2 (iOS 10 & 11): 2.1.1
コピーの履歴を保存しておける
お気に入り登録もあるので便利

PreviewBeGone: 1.0
スクリーンショットを撮影した際の左下のプレビューを非表示にできる。
邪魔だったのでスッキリ。

DayNightSwitch: 1.0.1
iOS9時代からあるかわいいスイッチ。
宇宙といえばこれ。

TwinkleAdKiller: 0.1-2
Repo:http://cydia.ichitaso.com
Twinkleの広告を消してくれます。
広告枠も消してくれるので良い。

Cydia系

Cydia Translations: 1.1.12
Cydiaのインストール画面を透かしてくれる。
お洒落でかっこいい。

Flame: 1.3
Cydiaのカスタマイズができる。
デフォルトページの変更、リフレッシュ時間の変更、広告の除去などいろんなことができます。
便利なのでおすすめ。

MakeCydiaBuyAgain: 1.0.2-89+debug
Repo:https://jakeai.github.io/
iOS11ではCydiaで新規購入ができないので、このTweakをいれることで購入できるようになる。

バッテリー系

SmartLPM: 1.3.0-1
Repo:https://smokin1337.github.io/
ロック中、充電中に省電力モードに切り替えてくれる
何%かで自動で省電力モードに移行できたりする機能もあります。
これで極力無駄な電力を食わないようにしてます。
たまに、ずっと省電力モードになったままの時がある。

Instagram系

IGGreyDarkMode: 1.1
Repo:https://repo.packix.com/
Instagramをダークモードに変更できる。

Rocket for Instagram: 3.0.15
Repo:https://apt.alfhaily.me/
デフォルトでグリッド表示やDownloadボタンを追加できます。
ロングタップで画像の拡大表示もできます。

ポケモン系

PokeCenterCharging: 1.4
Repo:https://repo.packix.com/
iPhoneにケーブルを挿すとポケモンセンターの音がなります。
適用にはAnemoneを使う必要があります。

PokeFullCharge: 1.2.3
Repo:https://666ilent.yourepo.com/
充電が満タンになったときと、既定値より充電がなくなるとポケモンの音でお知らせしてくれます。
なぜかプリセットにメタルギアの音もあった…。

インストールしてるJailbreakアプリ

Appster: 1.0.1-1
アプリをリスト出力してくれるアプリ。
アイコンを変更するときのアプリ名を調べるのにも便利。

AutoTouch: 4.2.1
iPhone上でマクロを使うことができる。
色んな事ができるのでマクロしたい人におすすめ。

CocoaTop: 2.0.2-1+debug
アプリ毎のCPU使用率などを見れるアプリ。
変なプロセスがないがたまに見てます。

iOS11版は下記からdebファイルをダウンロードしてインストールする必要があります。
https://d0m0.github.io/

※debファイルのインストールには下記の記事が参考になります。

【Jailbreak】PCでdebやIPAを簡単に遠隔インストールできるソフト「Tweak Installer」の使い方!

CrashReporter: 1.16.0-1
何かでクラッシュした際にその原因になったTweakかアプリを出力してくれます。
Tweak同士がぶつかった際に原因の特定に使ってます。

DetailedPowerUsage: 1.1.1
設定内の標準バッテリー画面の情報を拡張できる。グラフ表示も可能。
バッテリードレインの特定に。

Filza File Manager: 3.5.2-1
こちらもお馴染みのファイルマネージャー。
何かあったときとかカスタマイズ時に必須。

Flex 3 Beta: 1:3~Beta48
Repo:http://getdelta.co
Cydiaから落とせるのとは別にアプリごとのTweakをダウンロードすることができます。
僕は下記をインストールしてます。

・三菱東京UFJ No Jailbreak Detection Patch
三菱東京UFJ銀行の脱獄検知を回避

・Spotlight – Disable Everywhere For iOS 11
ホーム画面下スワイプの検索機能を無効にする

NewTerm 2 (iOS 7 – 11): 2.0
iOS11対応のTerminalアプリ。
現状はこれだけが対応してるみたいです。

SemiRestore11 / Rollectra: 1.0.1
Repo:https://repo.packix.com/
iOSバージョンを変えずにデータを全て初期化して、入獄状態にできるアプリ。
使うことは少ないですが、保険のためにインストールしてます。

TSS Saver: 1.2.0
Repo:https://repo.nullpixel.uk
SHSHを保存できるアプリ。
アプリを入れてSAVEを押すだけでWEB上に保存してくれます。
保存したSHSHはPC等に移して使えるようにしておくこと。

iCleaner Pro: 7.7.0
iPhoneに残るゴミファイルをクリーニングできるアプリ。
他にもTweakの動作を無効にすることができるので、クラッシュしたときなどに原因特定ができます。

まとめ:久しぶりのJailbreak環境構築は最高!

iOS9.3.3以来の脱獄でしたが、目新しいTweakばかりでワクワクしました。
やっぱり脱獄環境は楽しいですね。
カスタマイズ好きの僕からしたら最高の娯楽です!

現状足りないのはポケモンGOの脱獄検知回避です。不安定すぎてだめです。
そろそろLibertasと呼ばれる最強の検知回避Tweakがでそうなのでそれ待機ですかね

たぶん漏れなく現状おすすめできるTweakたちを紹介したと思います。
中には有料のTweakも結構あるので注意です。

リポジトリもわかるかぎり書きましたが、見つからないよー!って人はコメント欄で教えてください。

フジワラモガ

良ければコメントでjailbreak環境について語り合いません?

 

最近の脱獄記事!

【NewTerm 2】iPhoneを脱獄したら初めにroot&mobileのパスワードを変更しよう! 【Jailbreak】PCでdebやIPAを簡単に遠隔インストールできるソフト「Tweak Installer」の使い方! 【Jailbreak】PCからiPhoneへSSH接続ができるTerminalソフト「Putty」の使い方

【Jailbreak】SSH接続でiPhoneのファイルを自由にいじれるSFTPソフト「WinSCP」の使い方!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。