MacTypeのせいでWindowUpdateが97%で失敗してた話

Windows10はフォントが汚いので、MacTypeと呼ばれるフォントを綺麗にしてくれる中華ソフトをインストールしているのだが、ある日を境にWindowsUpdateが失敗するようになった。
しかし、やっと原因がわかったのでメモしておきます。

スポンサーリンク

WindowUpdateが97%で停止する

それはある日のこと。
僕はいつものようにWindowUpdateを行おうとPCを再起動したところ、進行率を示す値が97%で停止した。
それから幾度も待てど進行率は上がらず「構成に失敗しました」の文字。
何度か当て直しを行ってみたが、一向に改善されなかった。

その時は、配信されているアップデートファイルが悪いんだろうと思っていたが、その後に配信されるアップデートファイルもことごとく失敗した。何か別に原因があるんだろうと思ってたが面倒くさいので「Show or hide updates」というソフトでアップデートを無視してた。

構成に失敗するとそこから回復するまでめちゃくちゃ時間がかかった。時間にして20分は待機することになる。
これはマジでイラがくる。回避するためにそれ以降のWindowsUpdateは無視した。

MacTypePatchが悪いっぽい?

ある日僕はいつもながらに2chの巡回をしていたところ、気になるレスを発見した。

MacType起動(レジストリモード)してたらKB3197954パッチが97%で止まって失敗するのに遭遇・・・
MacType起動しないですんなりパッチ当たったけどおいらだけかな?
あと、ようこそからデスクトップ画面までが時間掛かる(10~15秒)様になったんだけどMacTypePatch_1.18当てたのが原因みたいだけどMacType切ると正常(2~3秒)に戻るのよね

MacTypeスレッド 15pxより

あれこの人わしと全く同じ状況や!
そう、どうやらMacTypePatchというものがWindowUpdateに影響を与えているようだった。

MacTypePatchとはDirectWriteを使用した文字にもMacTypeの効果を適用させるものだ。
2016年の6月頃からしらいと氏が開発したパッチだ。
詳しいことは僕には説明できそうもないので、詳しくは下記を参考にしてほしい。
しらいとブログ

MacTypeを最新版にアップデート(Patch削除)

原因っぽいのがわかったので、とりあえずパッチを削除するかと思ったが、まだ僕は古いMacTypeを使用していたので、どうせなら最新版のMacTypeを使おうと思いアップデートすることにした。
手順としては2chスレにあった下記を参考にした。一部、やってない手順があるが、別に問題なかった。

1. 念のためプロファイルバックアップ
2. MacType が自動起動しないようにしてOS再起動 ※やってない
3. System32 と SysWOW64 以下存在していれば EasyHK32.dll, EasyHK64.dll を削除
※アンインストールした後に削除した
4. MacType アンインストール
5. MacTypeInstaller_2016_0830_0.exe を実行してインストールし直し
6. カスタマイズしたプロファイルがあれば DirectWrite=1 を追記してコピーなりウィザードからインポートなりする。

こんなんでいいんじゃないかな?

MacTypeスレッド 14pxより

無事WindowUpdateが適用されるようになった

結果、WindowUpdateが97%で止まることはなく、スムーズに適用されるようになった。あとから配信されたアップデートファイルも問題なかった。
またサブPCも全く同じ状況だったので同じ改善を行ったところ、無事にアップデートが行われるようになった。

失敗する構成:
Windows10 バージョン1607 MacTypeレジストリモード
MacTypePatch適用済み
 
改善された構成
Windows10 バージョン1607 MacTypeレジストリモード
MacType 1.2016.904.0 のみインストール

原因特定の切り分けとしては不十分なので、Patchが悪かったとは言えない。
もしかしたら、適用モードが良くなかったのかもしれない。サービスモードでも試してみるべきだったと反省している。

なんとか解決した

とりあえず僕の環境では解決することとなったが、これからも色々な面でMacTypeは悪さをしそうだ。
今回は参考になればと記事にしてみた。
僕みたいな人が必ず他にもいると思うので。

MacType GitHub:https://github.com/snowie2000/mactype

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。