WordPressのサーバーを「mixhost」に移転しました

ご報告が遅れましたが、7月頭にサーバーを「エックスサーバー」から最近話題の「mixhost」へ移行しました。

移行に至った理由

・サーバー代が高い
・どうせなら安くて高機能なサーバーがいい
・ディスクはSSDがいい
・HTTP/2に対応したい
・LiteSpeedを使ってみたい

という思いでサーバーの引っ越しに挑戦しました。

スポンサーリンク

アホなので「WordPress移転代行」を頼みました

サーバー移転するのはよいが、ファイルの移動とかいろいろ面倒くさいことがいっぱいでした。
特にサーバーについての知識があるわけでもなかったのでmixhostが提供している「WordPress移転代行サービス」を使うことにしました。

移転代行にはいろいろと条件があるので確認事項をよく読みましょう(独自ドメインでないとダメとか)

移転の料金は「1サイト9,980円」とSSL化している場合は別途「3,980円」が必要です。
正直、値段を見てすごく悩みましたがせっかく作ったブログを吹き飛ばすよりはいいかと思いお支払しました…(泣

移転代行自体はすごくスムーズに進み、簡単に移転することができました。
今回は寝ログさんの「WordPress移転代行をMixHostに依頼したので引っ越し手順まとめ」を参考にしました。

「mixhost」に移転後のサイト速度

移転後にいろいろなサイトでサイト速度の計測を行いました。
エックスサーバーの記録がないので比較できなかったのが残念…。

GTmetrix

PageSpeed Insights

モバイルサイトの速度テスト

すごくいいスコア!っては喜べないですが許容範囲です。
すべてアドセンスがあるページで測定したので、スコアが落ちてると思います。
アドセンスがない状態だとクソ速いです。

WordPressテーマ「STORK」と「LiteSpeed Cache」プラグインの相性が悪い

2017年9月10日追記
結局、「LiteSpeed Cache」のプラグインは削除しました。その後も、予想できないレイアウトの崩れや予約投稿の失敗など不安要素がある挙動がみられたためです。
せっかく「mixhost」にしたのでなるべく使えるようにカスタマイズしていましたが、機会損失等にも繋がると判断したので削除との結論に至りました。
今後のバージョンアップに期待しています。

僕のブログは「STORK(ストーク)」というWordPressテーマを使っています。

このテーマの特徴としてPCとモバイルでのレイアウト表示を別々に設定することができます。どうやらこの機能が「LiteSpeed Cache」との相性が悪いみたいで、タブレットでのページの表示がおかしくなったり、モバイルページがPCページに置き換わっていたりと不具合の連続でした。

これは「mixhost」のサポートさんにも連絡をし、同様の問題を確認してもらいました。
いろいろと検証をしてもらったのですが、やっぱりテーマとプラグインの相性の問題が強いらしく、今後「LiteSpeed Cache」の更新があれば改善するかもしれないとの回答でした。
僕自身でも「LiteSpeed Cache」の設定をいろいろいじくって検証してみたのですが、改善には至りませんでした。
現在はタブレット端末で「LiteSpeed Cache」を使用しない設定にしてなんとか使っている状態です。

レイアウトがおかしくなる参考画像

タブレットの表示 正常
タブレットの表示 おかしい(メニューのレイアウトが崩れてる)

モバイルの表示 正常

モバイルの表示 おかしい(PCページになってる)

なにか改善方法などあればご連絡いただければ大変うれしいです。

「mixhost」にしてよかったか?

結果としてはいろいろありましたが、よかったです。

めっちゃ良かった文句なし!とは言えませんが、月額料金は500円になったし、サイト速度も速くなりました。コントロールパネルもエックスサーバーより使いやすいし、サポートも丁寧で安心できます。

まだまだ発展途上の「mixhost」ですが、とりあえずは今後も使っていけそうなサーバーです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。