ついに「mixhost」の新プラン案内がきた!

mixhostが2017年12月5日にリニューアルプランを出してから、旧サーバーの当ブログは新サーバーに移行できておりませんでした。

ですが、先日ついに移行準備が整いましたとのご連絡をいただきました。

ようやくmixhostの本気が見れる…!

今日は、そんな話。

MEMO
12月5日以降に契約した方は初めから新サーバーへ移行されています。

新サーバーの機能とは?

新サーバーのメリットを紹介します。

フジワラモガ

旧サーバーとは比べ物にならない程、スペックや仕様が強化されています。

エコノミープランは廃止

月額480円(税別)で利用できたエコノミープランは新サーバーでは廃止となりました。
当ブログもこのプランでした。

現在エコノミーで新サーバーに移行する人は、プラン変更がなければ自動的にスタンダードプランに変更になります。

エコノミープランも新サーバーに移動しなければ、継続して利用可能とのことですが、僕は新サーバーの方があきらかにメリットがてんこ盛りなので、新サーバー移行を強くおすすめします。

ハイスペックのエンタープライズプランが登場

大規模サイト向けのエンタープライズプランが導入されました。
適用されるのは月1500万PVレベルのサイトでしょう…。

次世代高速通信プロトコルのQUICが利用できる

旧サーバーでも、「HTTP/2」という技術で大幅にサイトの表示速度を向上できておりましたが、その上をいく「QUIC」という高速通信が新サーバーでは利用者全員に適用されます。

ただし、「QUIC」で閲覧するには下記の条件を満たす必要があります。

  • SSL証明書がインストールされていること
  • 「https://」から始まるURLでアクセスしていること
  • 「QUIC」に対応したブラウザで閲覧していること(現段階ではChromeとOpera)
  • UDPでの通信が可能な端末であること

本ブログはSSL化も完了していますので、対応ブラウザで閲覧すれば「QUIC」が適用された状態になると思います。
もし、「QUIC」が適用されなくても「HTTP/2」で表示がされるので速度的にはさほど差がないかもしれません。

サーバー回線速度の増速

回線速度が大幅に上がり、アクセス集中時や夜間時にも快適に利用が可能になりました。

安定性の改善

高品質なサーバーハードウェアの導入や大容量回線により、DDoS攻撃に対する対策を実施。
安定性が従来よりも改善するとのこと。

以前、DDoS攻撃を受けてサーバーに障害が発生していた時があったので、この改善で良くなってくれるはずです。

ドメイン毎のPHPバージョンの選択

ドメイン毎にPHPのバージョンが選べるようになりました。
最新の「PHP7.2」にも対応

SSDディスク容量がアップ

最低のスタンダードプランでも「SSD 50GB」という十分すぎる容量を提供してくれます。

 旧サーバー仕様新サーバー仕様
エコノミーSSD 10GB廃止
スタンダードSSD 30GBSSD 50GB
プレミアムSSD 48GBSSD 80GB
ビジネスSSD 72GBSSD 120GB
ビジネスプラスSSD 96GBSSD 160GB
エンタープライズ無しSSD 200GB

転送量制限の変更

転送容量も1日の制限から月ごとの制限に変更になりました。
今まではエコノミーで「30GB/日」でしたが、最低でも「2TB/月」に大幅にアップ。

 旧サーバー仕様新サーバー仕様
エコノミー30GB/日廃止
スタンダード60GB/日2TB/月
プレミアム90GB/日4TB/月
ビジネス120GB/日5TB/月
ビジネスプラス150GB/日6TB/月
エンタープライズ無し7TB/月

サーバースペックの向上

スタンダードプランで「3vCPUs/2GBメモリ」という旧サーバーより遥かに良いスペックになりました。
ちなみにホストサーバーは「24コア48スレッドCPU、256GBメモリ、SSD RAID10」という化物スペックらしいです。

 旧サーバー仕様新サーバー仕様
エコノミー1vCPU/512MBメモリ廃止
スタンダード2vCPUs/1GBメモリ3vCPUs/2GBメモリ
プレミアム3vCPUs/2GBメモリ4vCPUs/4GBメモリ
ビジネス4vCPUs/4GBメモリ6vCPUs/8GBメモリ
ビジネスプラス5vCPUs/6GBメモリ8vCPUs/16GBメモリ
エンタープライズ無し10vCPUs/32GBメモリ

メール送信数制限の緩和

以前は、全プラン共通で1時間辺り100通の制限でしたが、大幅に上限をアップしました。
僕はサーバーのメール機能は使ったことなかったですが、メルマガ配信などしている方はかなり良い改善じゃないでしょうか。

 旧サーバー仕様新サーバー仕様
エコノミー100通/時廃止
スタンダード100通/時1,500通/時
プレミアム100通/時2,000通/時
ビジネス100通/時2,500通/時
ビジネスプラス100通/時3,000通/時
エンタープライズ無し3,500通/時

長期契約プランの導入

2年契約と3年契約が追加され、長期契約になればなるほどサーバー代がお安くなります。

スタンダードで3年契約すれば880円/月という安さ。

僕も3年契約しちゃおうかな…。

 スタンダードプレミアムビジネスビジネス
プラス
エンター
プライズ
初期費用無料無料無料無料無料
36ヶ月契約880円/月1,780円/月3,580円/月7,180円/月14,380円/月
24ヶ月契約930円/月1,880円/月3,780円/月7,580円/月15,180円/月
12ヶ月契約980円/月1,980円/月3,980円/月7,980円/月15,980円/月
6ヶ月契約1,180円/月2,380円/月4,780円/月9,580円/月19,180円/月
3ヶ月契約1,380円/月2,780円/月5,580円/月11,180円/月22,380円/月

現在のブログ表示速度

参考までに旧サーバーでの表示速度を計測しておきます。

PageSpeed Insights

GTmetrix

Googleモバイルテスト

フジワラモガ

テーマをSANGOにしてからかなり速くなったけどこれ以上速くなるのかな…。

まとめ:mixhostにはまだまだ期待してます!

今まで旧サーバーでやってきた僕からしたら今回の新サーバーはかなり期待してます。ワクワクです。

ちなみに本ブログの移行時期は6月中旬です。

 

新サーバー気になる!mixhost気になる!って人は下記から詳細をどうぞ!

mixhost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。