Googleスプレッドシートを使って、自分のパソコン環境まとめてみた

今回の目的はパソコンになんのパーツが組み込まれて、いつ購入し、購入した値段はいくらだったか等を把握することでパソコンの状態をわかりやすくしておくこと。
パーツの交換はよくしているが、特にまとめるという行為をしていなかったので、部品に関して詳細がわからなくなってました。これを期に全て調べて把握できるようにした。

Googleスプレッドシートを使ってPCの構成をリスト化し、まとめよう

まとめは更新が手軽なGoogleスプレッドシードを使った。これでクラウド化も完了。
いつでも手軽に見れるというのも大事だと思う。
過去の注文履歴や、レシートメール等で以下の内容を把握し、まとめた。

  • 購入日
  • パーツ名(どの部品か)
  • 商品名(名称)
  • 値段
  • 備考
  • 保証期間

実際にまとめた画像

せっかくなので、スプレッドシートの共有機能を使って、共有化しています。
よかったら見てみてください。
Googleスプレッド:https://goo.gl/uo9h8t

今回のまとめでわかったこと

デバイスと合わせれば80万近くパソコンに使っていたこと…。
これには僕もびっくり。

まとめてみて、他に驚いたのがPCパーツを結構長いこと使っていたこと。CPUはすでに6年もの月日が過ぎていた。
このCPUを購入したとき「そうそう買い換えないように良いもの買おう」と思って購入したことを思い出した。

あれから6年。
まだまだ現役で働いてくれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。