【Newiy Start】Windows10に対応したBluetoothアダプターを購入したのでレビュー!

僕のデスクトップPCにはBluetooth機能がなく、Bluetooth機器が接続できませんでした。

さすがに今は何でも無線の時代だろ~って思っていたので、つい先日新しいコントローラーと一緒にBluetoothアダプターを買ってみました。

Bluetoothアダプターって探すといろいろな種類があって迷いますよね。
僕も迷ったんですが、価格も安く機能も十分なBluetoothアダプターを見つけたので紹介します。

フジワラモガ

何気に人生初のBluetoothアダプターです

「Newiy Start」のBluetoothアダプターのレビュー

今回購入したのはこちら!

「Newiy Start」っていうメーカー?が出しているBluetoothアダプターです。
価格も1200円前後とお安いです。

「Newiy Start」のBluetoothアダプターの外観

このアダプターの特徴としては抜きやすい取っ手部分があることです。
Bluetoothアダプターって小型の物が多く、PCに挿すのがいいんですが、抜くときが結構大変です。

そんな中、この製品はアダプターに取っ手をつけることで簡単に抜き差しができるようにしました。

「Newiy Start」のBluetoothアダプターの性能

Bluetoothのバージョンは4.0です。
2018年8月3日現在の最終バージョンは5.0なので、少しバージョンは落ちてます。

バージョン4.0から省電力の強化、多くのプロファイルへ対応できるようになりました。
プロファイルというのは通信できる機器が増えたということになります。

さらに電波強度はClass2です。
これは10m範囲までBluetoothの電波を飛ばすことができます。
ちなみにトイレに行ってもゲームコントローラーは動きました笑

音質面ではapt-xに対応しており、高音質、低遅延で音楽を伝えることができます。
PCで音楽を聞くことが多いのでこの対応はうれしいです。

フジワラモガ

PCのスピーカーをBluetoothスピーカーにしちゃうのもいいなー

PCに差せばすぐに使えます

使い方は簡単で、PCに挿すだけです。

付属品にドライバのCDがついてましたが、使わなくてもすぐ認識して使える状態にしてくれました。

接続するとBluetoothのアイコンがトレイに出現するのでそこから設定します。

ペアリング方法

簡単にペアリングの説明を。

トレイのアイコンが現れたら、アイコンを右クリックして、設定画面を開きます。

接続したい機器を選びます。
Bluetoothを選択

するとBluetooth機器を探し始めるので接続したい機器の接続準備をします。
うまく発見されると下記のようにデバイスが表示されます。(今回はイヤホン)

選択するとPINコードを入力してくださいとでますが、イヤホンなどは入力する方法がないのでそのまま接続を押します。
キーボードを接続する際はキーボードで表示されたPINコードを入力してEnterを押します。

うまくいくと接続されます。

Xbox One ワイヤレスコントローラーとも接続できます

もちろん今回の目的であった「Xbox One ワイヤレスコントローラー」とも接続できました。
ペアリングしてしまえば、コントローラー側のペアリングボタンを押せばすぐに接続できます。

方向キーやボタンの遅延もまったく感じません。

まとめ:初めてのBluetoothアダプター安価なのに高性能!

たかが1200円のアダプターなのにこんなに高性能の物を使えるとは驚きです。
面倒な設定もいらないので、簡単に使うことができますね。

フジワラモガ

これを期にどんどん無線化するぞー!

いっしょに購入した「Xbox One ワイヤレスコントローラー」のレビューはこちらからどうぞ!

【PCゲーム】Bluetoothに対応したXbox One ワイヤレスコントローラーを購入したのレビュー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。