【NewTerm 2】iPhoneを脱獄したら初めにroot&mobileのパスワードを変更しよう!

ついに「Electra」が更新され「iOS 11.2〜11.3.1」まで脱獄できるようになりました。
さらに「Electra1.0.3」のアップデートで「iOS 11.4 Beta 1〜Beta 3」も対応しました。

これを気に脱獄してみたり、昔の人が戻ってきたりと脱獄ユーザーが増えています。

今日は、脱獄初心者のために脱獄後はじめにやるべき作業「rootとmobileのパスワード変更」を紹介します。

セキュリティ的にも大変重要な作業になりますので、しっかりと実行していきたい項目です。

注意
本記事は脱獄されたiPhoneのみで有効です。
純正iPhoneでは、使用できませんのでご注意ください。
また、ご利用は自己責任でお願い致します。

【準備】Cydiaから「NewTerm 2」をダウンロードしよう

パスワードを変更するためにはTerminalに入る必要があるので、専用アプリをダウンロードしましょう。

今回の脱獄に対応しているTerminalアプリは今の所「NewTerm 2」のみです。

完了するとホーム画面に「NewTerm 2」アイコンが表示されます。

【実行】root&mobileのパスワードを変更してみよう

準備が完了したら、さっそくパスワードを変更しましょう。

手っ取り早くやりたい人のために動画も準備しました。

rootユーザーでログインする

STEP.1
ホーム画面の「NewTerm 2」を起動します。
 
STEP.2
「su root」と入力してreturnキーをタップする
 
STEP.3
ログインするためにパスワードを求められます。
デフォルトパスワードは「alpine」です。
また、入力時は何も表示されませんが、見えないようにする仕様ですのでそのまま入力してください。
「alpine」と入力したらreturnキーをタップ

STEP.4
成功するとrootユーザーでログインできます
このような画面になります。

STEP.5
最後の「cd」を入力してreturnキーをタップ
ディレクトリを移動して次の準備をします

rootパスワードの変更

STEP.1
「passwd」を入力しreturnキーをタップ
rootのパスワードを変更します
「New password」と表示されたら新しいパスワードを入力しましょう

STEP.2
「Retype new password」と表示されたら再度同じパスワードを入力しましょう
成功すればこの画面になります
「Mismatch」と表示されている箇所はRetypeのパスワードを間違えると表示されます

 

mobileパスワードの変更

STEP.1
そのまま「passwd mobile」と入力してreturnキーをタップ
「mobile」のパスワードを変更していきます
STEP.2
「New password」と表示されるので新しいパスワードを入力
rootのパスワード変更時と同じ作業です
STEP.3
「Retype new password」と表示されるので同じパスワードを入力
間違えないように注意 
STEP.4
これでおしまいです
成功するよ下記のようになります

これで全ての作業は完了です。
お疲れ様でした。

まとめ:セキュリティ対策は万全に

以上でパスワードの変更は完了です。
最初は面倒くさいですが、脱獄するからにはセキュリティ対策をきちんとやっておきましょう。

「Electra」では標準でOpenSSHがインストールされていますので、SSH接続を使うユーザーも増えてくると思います。
かという僕も今回からSSHでファイルをいじったりしてます。

SSHとは?

暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコル。
パスワードやデータを暗号化して通信する。

いくら暗号化されてても接続パスワードが割れてしまっては元も子もないですね。初期パスワードだと誰でもウェルカム状態ですので気をつけましょう。

 

最近の脱獄記事!

【iOS11.4b3】iPhone8Plusにインストールした脱獄アプリとTweakたち!【Jailbreak】 【Jailbreak】PCでdebやIPAを簡単に遠隔インストールできるソフト「Tweak Installer」の使い方! 【Jailbreak】PCからiPhoneへSSH接続ができるTerminalソフト「Putty」の使い方

【Jailbreak】SSH接続でiPhoneのファイルを自由にいじれるSFTPソフト「WinSCP」の使い方!

2 COMMENTS

コメントを残す