【PokeGO++インストール編】位置偽装や個体値100のポケモンが簡単に捕獲できるアプリ【ポケモンGO】

「PokeGO++」のサービス停止について

2019年6月15日に「PokeGO++」のサービスが停止しました。
公式サイトとDiscordも閉鎖されました。残念ながら今後復活するかもわからない状態です。

もう一つの偽装アプリである「iSpoofer」は現在も使用できるのでこちらに移住した方が良いでしょう。解説記事も書いておりますので参考にしてみて下さい。

フジワラ
フジワラ

ついにiOS12でJailbreak(脱獄)きたぞー!さっそく僕のiPhone8+もJailbreakしました

Jailbreak(脱獄)で一番気にしてることが「ポケモンGO」の起動できるかどうか。

前回のiOS11では不安定すぎてアプリが落ちまくりで使い物になりませんでした。
今回のiOS12ではどうかというと・・・かなり安定してます!!

アプリをバックグラウンドに放置しても長時間タスクに残り続けました。
しかし、ポケストップが集中してる場所やポケモンが多く出すぎると処理できずに落ちることはたまにあります。

という感じで今回紹介するのは「PokeGO++」というアプリ。iPhone専用です。

このアプリは、Jailbreak(脱獄)検知回避の役目だけでなく「位置偽装」や「ポケモンの個体値表示」「個体値100のポケモンリスト化」など様々なことができます。

そのため、くれぐれも導入にはお気をつけください。

本記事では「PokeGO++」の導入・インストール方法を解説します。
今回はインストール編なので非脱獄iPhoneでもできる「IPA版」や「TweakBox版」の説明も記載します。

「PokeGO++」は非公式ツールです。利用したことでアカウントBANの可能性があります。導入・使用は自己責任でお願い致します。

「PokeGO++」で何ができるの?

「PokeGO++」は「無料版」と「ドナー(寄付者)」で、できることが違います。
下記にリストで記載しますが、Google翻訳レベルなので詳しく知りたい方は公式ページを参照してください。

「PokeGO++」は非公式ツールです。利用したことでアカウントBANの可能性があります。導入・使用は自己責任でお願い致します。

「PokeGO++」- Donor benefits


無料版
  • ジョイスティック表示(移動可)
  • 孵化卵への巡回
  • クールダウンタイマー(時間指定可)
  • 画面をタップして歩く
  • 個体値チェックリスト
  • 近くのポケモンの表示
  • 地図スキャナー
  • UIを隠す
  • ジムモード(メニューを非表示にしバトルに集中できる)
  • PC / MacやJailbrokenデバイスを必要とせずに直接インストール
Tier1(+無料版の全ての機能)
  • テレポート
  • 最後の偽装位置を保存
  • 手動によるGPXルーティング、自動生成GPXおよびマップによるカスタムルートの描画
  • 脱獄および非脱獄デバイスのMITM
  • 出会ったポケモンの個体値表示
  • 特別ポケモンリスト(脱獄のみ)
  • ジムモードボタンを隠す(シークレット)
  • 投げ強化(ボールの判定の補助)
Tier2(+Tier1の全ての機能)

追加の座標リスト:8スロット
独占クエストフィードとジェネレータ
専用ポケモンフィードとジェネレータ
専用ネストフィードとジェネレータ
専用レイドフィードとジェネレーター
DiscordおよびNotificationsと統合するためのExclusive Coords Bots
独占お気に入りフィード
同時に2台目のデバイスを起動する
Tier 1に含まれるいくつかの追加アプリのための座標

ドナーの方がより多くのことができます。
特に「テレポート」「位置偽装の保存」「出会ったポケモンの個体値表示」「個体値チェックリスト」「座標リスト」などの機能はかなり強力で使い勝手が良くなります。

「PokeGO++」のインストール方法

  • IPA版の直接インストール(iPhoneだけでOK)
  • PCを使ったIPA版インストール(PC必須)
  • TweakBox版(iPhoneだけでOK)
  • Tweak版(JailbreakされたiPhoneが必要)←僕はこれです

主なインストール方法は4つです。
もちろん4つとも最新の「iOS12」に対応しています。
Tweak版のみ特殊なのでそれらの知識がある人のみ実行してください。

フジワラ
フジワラ

iPhoneだけで完結する「IPA版直接インストール」が簡単だよ

「PokeGO++」IPA版の直接インストール方法(一番簡単)

IPA版はアプリ自体にこの「PokeGO++」を埋め込んだ物と考えていいでしょう。


IPA版直接インストール に必要なもの
  • iPhone
  • ある程度のiPhone操作知識

※インストール前に本家ポケモンGOはアンインストールしましょう。

「PokeGO++」IPA版の直接インストール
  • 手順1
    iPhoneで「Global++」公式サイトへ移動

    公式サイト→https://www.globalplusplus.com/

    ※Safariブラウザで開くことをオススメします

  • 手順2
    設置してあるインストールボタンを押す

    公式サイト下の方に「PokeGO++」のインストールボタンがあります。
    「No Computer?」と記載してある下の「Start Now」をタップ

  • 手順3
    インストールする

    インストールするかどうかの確認画面がでるのでインストールをタップ。

  • 手順4
    インストールが開始されます

    インストールをタップしても何も起こらないですが、ホーム画面に戻ってみるとアプリのインストールが開始されています。

    あとは待っていればインストール完了です。

    ※「PokeGO++」の更新がある度にこの作業が必要です。

インストールしたアプリが開けない、インストール自体できない場合

非公式アプリをインストールすることになるのでiPhone側で「プロファイルの認証」をする必要があります。

プロファイルの認証方法

「iPhoneの設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」→「HeNan Mobile Games SoftWare CO…」の項目をタップ→「信頼する」をタップ

インストール自体できない人は認証してから「STEP1」からやり直してみてください。

フジワラ
フジワラ

プロファイルの設定が難しいかもしれないけど覚えれば簡単だよ
ただ、直接インストールはバージョンアップが数日遅い印象

「PokeGO++」PCを使ったIPA版のインストール方法

PCを使った場合のIPA版のインストール方法。
「Cydia Impactor」と呼ばれるソフトを使用するので直接インストールするより少し面倒です。

ただ、バージョン更新が一番早いです。


「PCを使ったIPA版インストールに必要なもの
  • iPhone
  • PC
  • iTunes
  • Cydia Impactor
  • ある程度のPC知識

※インストール前に本家ポケモンGOはアンインストールしましょう。

「PokeGO++」IPAファイルのダウンロード

公式ページはこちら「Global++」

下にスクロールするとダウンロードページがあります。

「Download IPA」からIPAをダウンロード
押すとこんな画面になるのでDownloadをクリックして保存

ダウンロードするとこんなファイルができます。

「Cydia Impactor」を使うには公式「iTunes」が必須

「Cydia Impactor」は「iTunes」の機能を使うのでインストールしておく必要があります。

「iTunes」のインストールはこちら→https://www.apple.com/jp/itunes/download/

「Cydia Impactor」で「PokeGO++」IPA版をインストール

ダウンロードしたIPAファイルをiPhoneへインストールします。
インストールには「Cydia Impactor」というソフトを使用します。

「Cydia Impactor」公式ページ

ここから自分にあったOSバージョンをダウンロード

IPA版のインストール手順
  • 手順1
    「Impactor.exe」起動する

    「Cydia Impactor」を起動するとこんな画面がでます。

  • 手順2
    iPhoneをPCに繋ぐ

    iPhoneをPCに繋ぐと情報が表示されます。
    ※インストール作業が終わるまで抜かないように

  • 手順3
    IPAファイルをドラッグして、メールアドレスを入力する

    先程ダウンロードしたIPAファイルをソフトのところにドラッグする。
    ドラッグすると「AppleIDのメールアドレス」を入力してくれとメッセージがでるので入力します。

  • 手順4
    パスワードを入力する

    メールアドレスを入力すると今度はパスワードを入力してくれとメッセージがでます。

    パスワードを入力しますが、ここで2段階認証をしている方はアプリ用のパスワードを発行する必要があります。(後述)
    これをやらないとエラーになります。

    2段階認証してない方はそのままパスワードを入力すればインストールが進みます。

  • 手順5
    「iSpoofer」インストール完了

    全ての入力が完了すると上記の画面になりインストール中になります。

    少し待てばインストールが完了します。
    「Complete」と表示されれば完了です。

    ホーム画面に「ポケモンGO」アプリが表示されるはずです。
    ※IPA版はバージョン更新がある度にこの方法で更新する必要があります。

AppleIDのアプリ用パスワードを発行する方法(2段階認証してる場合)

Apple ID」のページへ飛び、ログインします。
メールアドレスとパスワードです。

ログインすると「App用パスワード」という項目があるので「パスワードを生成」をタップして、パスワードを発行します。

適当にパスワードの名前を付けます

成功すればパスワードが表示されますので、そのパスワードを「STEP.4」の「Cydia Impactor」に入力します。これでインストールが開始されます。

インストールされたのにポケモンGOアプリが表示されない

プロファイルの認証が必要です。
「Cydia Impactor」を初めて使った人はこの作業が必要になるかもしれません。

プロファイルの認証方法

「iPhoneの設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」→「HeNan Mobile Games SoftWare CO…」の項目をタップ→「信頼する」をタップ

認証してから再度インストールを試してみてください。

「Cydia Impactor」で「provision.cpp:81」が表示されて進まない

何らかで「Cydia Impactor」を既に使用したことがあり、その別の証明書が切れてる可能性があります。
その証明書の情報を削除してあげる必要があります。

「Cydia Impactor」→「Xcode」→「Revoke Certificates」

上記をクリックすると「AppleID」と「パスワード」を求められるので入力します。
2段階認証してる方は、App用のパスワードが必要です。

入力に成功すれば「revoked 1 certificates」と表示され証明書が削除されます。

その後、あらためて「PokeGO++」のインストールを試してください。

「Cydia Impactor」で「Installer.cpp:62 」が表示されて進まない

ポケモンGOの別バージョンがインストールされている可能性があります。
多くの場合、本家ポケモンGOを削除し忘れてる際に表示されます。

本家を削除してから再度インストールを試してみてください。


他のエラーについては下記のページを参照すると良いです。

参考 Cydia Impactorの使用時に発生するエラーまとめ

「Cydia Impactor」を使ったIPAファイルは7日ごとに再インストールが必須

これは仕様ですが7日経過するとアプリが開けなくなります。
面倒ですが再署名をする必要があります。

その際は、アプリを削除する必要はないのでそのまま「Cydia Impactor」を使って再インストールをしてください。

これでアプリを開けるようになります。

「PokeGO++」TweakBox版 のインストール方法

「TweekBox」と呼ばれる非公式アプリをダウンロードできるアプリです。
非公式AppStoreと考えればわかりやすいかも。

バージョン更新はかなり遅め。


TweakBox版インストールに必要なもの
  • iPhone
  • ある程度のiPhone操作知識

※インストール前に本家ポケモンGOはアンインストールしましょう。

「PokeGO++」TweakBox版 のインストール
  • 手順1
    「TweekBox」にアクセスしてインストールをタップ
    TweakBox - Your Favourite App Store
    TweakBox, your favourite iOS Application Discovery Platform, find exclusive apps and games for your iPhone, iPod and iPad for free!

    上記の「TweekBox」公式サイトにiPhoneからアクセスします。
    ※Safariブラウザで開くことをオススメします。

    アクセスしたら「Install Now」というボタンをタップしましょう。

    するとプロファイルをインストールする表示がでるので「許可」をタップ

  • 手順2
    「TweekBox」のプロファイルをインストールする

    自動で設定画面に移動するのでプロファイルをインストールしましょう。

    たまーにヘルプがどうのこうので失敗する場合がありますが、何度か試してると成功します。

  • 手順3
    「TweekBox」を開いて「PokeGO++」をインストールする

    プロファイルの認証が完了すると下記のアイコンがホーム画面に出現するはずです。
    タップして開きましょう。

    「APP」のタブに移動し「Hacked Games」をタップします。

    移動するとアプリ一覧が出てくるので「PokeGO++」を探してタップし、インストール画面でインストールします。

  • 手順4
    「PokeGO++」インストール完了

    数回意思表示画面が出ますが「インストール」をタップしていけばインストールできます。
    ※「TweekBox」版はバージョン更新がある度にこの方法で更新する必要があります。

「信頼されていないエンタープライズデペロッパ」の表示が出る

初めてこの「TweekBox」を利用する人はこのエラー表示がでるはずです。
アプリを起動するためにはインストールしたアプリを信頼してあげる必要があります。

プロファイルから認証してあげましょう。

プロファイルの認証方法

「iPhoneの設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」→「HeNan Mobile Games SoftWare CO…」の項目をタップ→「信頼する」をタップ

これで「TweekBox」版はインストール完了です。

「PokeGO++」Tweak版のインストール方法

Jailbreak(脱獄)したiPhoneでインストールできるTweak版です。
脱獄に慣れた方なら簡単にインストールできるでしょう。


バージョン更新はかなり遅め。


Tweak版インストールに必要なもの
  • Jailbreak(脱獄)したiPhone
  • ある程度のiPhone操作知識
「PokeGO++」Tweak版のインストール
  • 手順1
    「Cydia」にレポジトリを追加

    Tweakをインストールできるようにレポジトリを追加します。
    下記のURLをタップすれば「Cydia」に自動で移動します。

    Global++

  • 手順2
    「PokeGO++ 2.0 for Electra\Unc0ver!」をインストール

    追加したレポジトリから「PokeGO++ 2.0 for Electra\Unc0ver!」をインストールします。

  • 手順3
    「PokeGO++」インストール完了

    Tweak版は以上で完了です。
    ポケモンGOを開けば「PokeGO++」が適用された状態になります。

    更新作業も「Cydia」から行えばいいので簡単です。

脱獄できる環境があるならこの方法が一番簡単です。

余談:Jailbreak端末について

iOS12ではかなり安定するようになっていますが、「Global++」の発表によるとJailbreakしている端末ではまだ不安定とのこと。特にレイドバトルで落ちる人が多いようです。
Nianticは多くのセキュリティ対策を導入したこともあって仕方ないようです。

確かに僕の端末でもレイドバトルでは「GO」という文字でフリーズすることが多いです。

一応公式ページにレイドバトルの対策が載っていので参考にすると良いです。
Global++ – Jailbreak crashes

まとめ:「PokeGO++」の導入はむずかしい?

これで4つ全ての解説は完了です。

僕は「Tweak版」を使っているのであまり感じませんでしたが「Cydia Impactor」を使う方法は初心者には敷居が高いです。

また、「TweakBox版」もプロファイルとか信頼とか色々でてくるから不安になりそうな人もでてきそう。完全初心者には難しそうに感じました。

おすすめできるのは「IPA版直接インストール」ですね。
プロファイル関連の設定も出てきますがこの記事を見てやれば問題ないです。


詳しいQ&Aが読みたい方は公式ページがオススメです。(全て英語表記)
GlobalPlusPlus Knowledge Base

脱獄ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ