【脱獄】特定アプリで自動的にVPNへ接続してくれるTweak「SmartVPN」

スマートフォンでお手軽にVPN接続が使えるようになってから利用している人も多いと思います。今回は脱獄端末限定ですが、特定アプリを開くだけで自動でVPNに接続してくれるTweakを紹介。

注意
本記事は脱獄されたiPhoneのみで有効です。
純正iPhoneでは、使用できませんのでご注意ください。
ご利用は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

SmartVPN

Cydiaで「SmartVPN」と検索しましょう。
特にレポジトリを入れる必要はありません。
説明文を見ると今のところはiOS8とiOS9の対応となっております。

SmartVPNの設定

インストールが完了したら、設定を行いましょう。
iPhoneの設定アプリに「SmartVPN」の項目が追加されているはずです。

Enable SmartVPN:有効か無効か
Activate Only:アプリがアクティブの時のみ接続するか
UsedApplication:どのアプリで自動的にVPNへ接続するか

設定が完了したら、指定したアプリを起動して自動的にVPNへ接続してくれるか試してみましょう。
うまく接続ができない場合は、VPNの接続設定が間違っているのかもしれません。
自宅以外のWi-Fiに接続している場合も、接続ができないので、キャリア通信に切り替える等、検証してみましょう。

まとめ

僕は主に漫画ビューアーアプリの「ComicGlass」で使用しています。
VPNを使用して、自宅のサーバーへ接続して漫画を呼び出しているので、出先で見る時には便利です。

今までは、手動でONにしていたのですが、アプリを開くだけでVPNへ接続してくれるので、一手間減って快適になりました。
もちろん、指定アプリのタスクを切れば、自動でVPN接続を解除してくれます。

よかったら「ComicGlass」についての記事も書いているので読んでみてください。

iPhoneで漫画を読むならComicGlassがおすすめ!

2016.11.12

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。