乾燥する時期に必須!スチーム式加湿器VICKS「V750」を購入してみました。

どうもこんにちは、僕です。
今年も空気が乾燥する季節がやってきたので新しい加湿器を買いました。
去年まで使っていた加湿器はところどころ壊れていたり、稼働時に本体から異臭がしたりしていたので、捨てました…。

加湿器なんてそんなに長い期間使わないので今回は1万以内で手入れが楽そうな製品を選んで買いました。
それが今回紹介する「VICKSのV750」です。

スポンサーリンク

スチーム式加湿器「VICKS V750」

VICKSってどこの中華メーカーだよと思っていたのですが、製品が届いてから気づきました。のど飴で有名なあのメーカーでした。

写真とったので載せておきます。

VICKS V750の箱
V750 本体
セット完了
セット完了2
稼働。 スチームはブッシューという感じではない。 モクモクッと言った感じ。
スチーム式なので、暖かい煙が出る。 やはり電気を食いそうな感じ。

「VICKS V750」を使ってみた感想

1シーズン使ってみましたが、良くも悪くもない普通のスチーム加湿器です。
初めてのスチーム式なので蒸気が出るのには感動しましたが、空気がすごく潤ってるとか、喉の調子がいいっとはっきり分かる感じではなかったです。(ぼくが鈍感なのかもしれない

あと、視覚的な感想ですが水を入れるタンクがすごく綺麗です。
稼働時の音ですが、結構うるさいです。寝てる時に気になる人は気になるかも。水がポコポコいってる音なんですが、そこまで不快音ではないので僕は気になりませんでした。

解体した感じ清掃は簡単そうです。でも、かなり作りがチープです。こんなんで動くのかってレベルです。
水道水のカルシュウムが結構こびりつくみたいなので、そこは要注意かもしれません。1シーズン使ったら清掃して保管しておくと良いです。
購入金額は6000円くらいでした。これだけ安くスチーム式が買えるならまぁ良いかなと思います。

おわり。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。