アプリが最小化・非アクティブ状態でも音量調整ができるソフト「Volume²」がマジ便利

僕は音楽を聴く時「MusicBee」という音楽プレイヤーを使ってます。

いつも通り音楽を聴いてるある日、思いました…

いちいち、プレイヤーをアクティブにして音量調整するの面倒くさいな…。
プレイヤーが最小化でも非アクティブ状態でも簡単に変更できる方法ないかな…。

ということで探してみました!

何がしたいのか?

ようはこうやってブログを書いてる時や、何かの作業中のときも音楽の音量が大きいなって思ったら瞬時に音量を変えたいんです。

音楽プレイヤーは再生したら、そのまま最小化にしてしまうので、操作するにはまた音楽プレイヤーを出さないといけません。

これが嫌になってしまいました…

フリーソフト「Volume²」で実現できそう

「Volume²」では音量周りのカスタマイズができるのですが、なんと音量を変更したいアプリを指定できます。

さらに音量調整のトリガーはタスクバーやタスクトレイを指定できるところが気に入りました。

「Volume²」使ってみた

ダウンロードはこちらからどうぞ。

ベータ版もありますが、正常動作しなかったので、正式版が無難です。

今回ダウンロードしたバージョンはポータブル版の「version 1.1.5.404」です。

ダウンロードできたら「Volume2.exe」を開きましょう。

音量変更したいアプリを選択

起動したらメインタブの音量変更の項目を「アプリケーション一覧」にします。
右側の歯車を押し、音量を変更したいアプリを選択します。

僕は、メインで使ってる「MusicBee」とサブで使う「iTunes」にしました。

左下にあるターゲットを目的のアプリにドラッグすると簡単に登録できます。
これで、音量を変更するアプリを指定できました。

音量変更のトリガーを決める

次にどの動作で音量を変更するか決めます。

僕は常に表示しているタスクバーを使います。
タスクバーのタスクトレイ領域をスクロールすることで音量変更ができるようにしました。
マウスの中クリックでミュート。

動作確認

実際にタスクトレイをスクロールして音量に変化があるか確かめます。

うまくいっていれば音楽プレイヤーが、最小化状態でも非アクティブ状態でも音量に変化があるはずです。

これは便利だ…。

ちなみに音量の増減数値を変更したい場合は、メインタブにある「音量変化率」で調整できます。
5数値づつにしたい場合は20ステップにします。

音量の表示が見やすい

音量が変更されると専用の表示があらわれます。

位置も決めれるし、スキンが入っているので表示自体を変更することもできます。

スキン変更画面

まとめ

このソフトの良いところは全ての音量を変えるのではなく、変更するアプリを指定できる点です。

色々検索しましたが、アプリの指定をできるソフトはこの「Volume²」しか見つかりませんでした。

みなさんもぜひ、音量周りのカスタマイズに挑戦してみてください。

フジワラモガ

こういう細かい箇所をカスタマイズできるソフトってなかなかないんですよね。
今回は目的にピッタリのソフトが見つかってよかった。
見事レギュラー入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。