【Windowed】PCからInstagramに投稿できる無料ツール

Instagram」への投稿は基本的にモバイルでしか許可されていません。

ChromeやFirefoxのデベロッパーツールを使用して、モバイルに見せかけて投稿する方法がありますが、これだと結構面倒です。

いちいちデベロッパーツールを起動してモバイル表示にする必要があるので、サクッと投稿したいときに下準備がありすぎます。

そんな問題を一発で解決したのが今回紹介する「Windowed」です。

スポンサーリンク

「Windowed」とは?

  • モバイルブラウザのふりをしてPCからInstagramに投稿できる
  • PCにインストール型ですぐに使用できる
  • 複数アカウントに対応(5アカウントまで)
  • Win、Macに対応
  • オープンソース
  • 無料

仕組みとしてはモバイルブラウザに見せかけてPCから投稿できるようにするツールです。

ウィンドウモードでInstagramが表示されるので、デベロッパーツールも不要です。
気が向いたら起動してサクッと投稿できるので便利です。

スポンサーリンク

「Windowed」の使い方

インストールから使い方までを解説します。

「Windowed」のダウンロード→インストール

公式 https://windowed.io

公式ページからソフトをダウンロードします。

トップページにある「DOWNLOAD」をクリックします。

ダウンロードページに飛ぶので、自分の環境に合わせたOSのソフトをダウンロードしてください。この記事ではWindows版をダウンロードします。

Windowed-Setup-1.3.0.exe」というファイルがダウンロードされます。
この時のバージョンは1.3.0です。

あとは「Windowed-Setup-1.3.0.exe」をダブルクリックしてインストールすれば完了です。

「Windowed」でInstagramにログインする

Windowed」を起動するとログイン画面が表示されるので自分のアカウントにログインしましょう。

ユーザー名とパスワードを入力して、ログインを押す。

2段階認証してる人はセキュリティコードも入力します。

あっという間にログインできました。
使い方はスマホのInstagramとなんら変わりありません。

「Windowed」でInstagramに投稿してみる

投稿は左上のカメラマークか下部ツールバーの+ボタンを押します。

PC内部の写真を選択します。

「Windowed」からの投稿では写真の複数投稿に対応しておらず1枚のみのアップロードになります。これはデベロッパーツールを使ったやり方でも同様なので、Instagramの仕様だと思います。

写真を選んだら簡単にトリミングやフィルターも追加できます。

投稿内容を書いてハッシュタグをつけて、投稿すれば完了です。
スマホでのInstagramと変わりませんね。

投稿完了!簡単すぎ!

PCで画像を編集してから上げる人やInstagramで宣伝活動なんかしてる人にはかなり便利ではないでしょうか。スマホからポチポチやる必要がなくなります。

「Windowed」の複数アカウントの操作方法

Windowed」は5アカウントまでアカウントを登録できるようになっています。
複垢持ちの人には便利な機能です。

上部にある人のマークをクリックすることで、アカウントの表示が現れます。
あとは各アカウントにログインすればシームレスにアカウントを切り替えることが可能です。

スポンサーリンク

まとめ:Instagramの投稿がはかどる!

今までスマホでしかInstagramが使えなかったので、あんまり投稿をしていませんでしたが、このツールがあれば気兼ねなくブログの宣伝や写真の投稿ができそうです。

インストールから使い方までも簡単でした。

Instagramを使ってる方はぜひ導入してみてください!

PCツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ

コメント 承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました