【JailbreakTheme】 your name Edition.

iOS9.3.3を脱獄して初めてまともに作ったテーマを公開します。
基本シンプルで使いやすさ重視です。

映画「君の名は。」を見た後に作成し始めたので、コンセプトとして設定してます。
(というのは建前で宇宙っぽくなった…)

本記事は脱獄されたiPhoneのみで有効です。
純正iPhoneでは、使用できませんのでご注意ください。
ご利用は自己責任でお願い致します。

ロック画面とホーム画面

img_0741
ロック画面

LockHTML4 – LS EW47
LockGlyph – Veexillum
NoBlackFlicker

ホーム画面

アイコンテーマ – Kecil
Boxy2
Goodes
ColorBadges
ColorBanners
HideMeX  – アニメーション高速化 Spotlight無効
FolderEnhancer
Flex3 – Hide Dock iOS9

ステータスバー

シグナルテーマとローディングテーマ – Kecil
BytaFont3 – Exo Font
Moveable9
CarDate(iOS 10/9) – 曜日と日付
unBold
BatteryStatusBar – 2pixels
Data Logo Switcher – 4G→LTE

ロック画面は壁紙が強調される方向でいきたかったので、時計をWidgetにして目立たないようにした。ただ、languageをenにしているのに充電表現だけが日本語化されてしまいかなりダサい。ステータスバーすらロック画面にはいらないかもしれない要検討だ。

ホーム画面はアイコンのラベルがないことに最初は戸惑ったがもう慣れた。フォルダをどうしようか迷ったけど、レイアウトを1アイコンにして、アプリと同じようにした。実は上の5つは全てフォルダだ。ドックは消した。

特に気に入っているのが通知の表現。
アプリラベルを全て排除して通知のみをそこに表示されるようにした。

ステータスバーはできる限りシンプルに。

ちなみにアイコンテーマはKecilを使用しているが、ハースストーンのアイコンが一番のお気に入り。

パスワード入力とミュージック再生中ロック画面

img_0757
パスワード入力

キーパッドテーマ – Binary Keypad
HotDog
SleekCode

音楽再生中ロック画面

Acapella2
CustomCover – Veexillum

ロック解除はTouchIDばかり使うので実質パスコード画面を改造する意味はない。
ただ、やってみたかっただけだ。

再生中の画面はかなりお気に入り。
アートワークが強調されて、かなりお洒落だ。
プレイヤーのUIはCustomCoverで移動している。

通知画面とミュージック再生中画面

img_0776
通知画面

Priority Hub
WatchNotifications

ミュージック再生中画面

Acapella2
Aira2 – Tintcolorピンク

通知画面はシンプルにしたかったので、表示域が小さくなるWatchNotificationsを使用。ついでに相性がいいPriority Hubもつかって、通知をグループ化。

ミュージックアプリ再生中の画面は基本的にみないが、かっこいいから載せた。
停止などのUIがないのはAcapella2でジェスチャー割り当てしているため不要になった。

通知センターとコントロールセンター

img_0752
通知センター

SimpleCenters
Widget – DataMan,Fantastical2,SnapStats,BatteryDoctor
NCPop

コントロールセンター

テーマ – Veexillum
Acapella2
CCSettings
CClean
Cistem Aperio
Uniformity2 – NormalColor 444444 HighlightColor FFFFFF TintColor 000000

通知センターは全く使ってなかったが、せっかくある機能だからと思い、使えそうなのを入れてみた。そしたら結構便利だった。BatteryDoctorのアイコンが可愛くてお気に入り。

コントロールセンターにはかなり悩まされた。
他のTweakに影響を受けて、Uniformity2の色設定が安定しなかった。
結局切り分けしたらSpringtomize3が悪さしていたので消した。共存できないのだろうか…。
とりあえず黒にしとけばいいかと思い黒にしている。

アプリスイッチャーとAlbumArtCenter参考

img_0763
アプリスイッチャー

Phenomenon – Animation 0.30

AlbumArtCenter

Static Back
Style – Fade

スイッチャーを最近でたPhenomenonにしている。結構良いので、とりあえず使ってみる。

AlbumArtCenterはかっこいいのだが僕の環境だとめっちゃ落ちる。
Acapella2との相性が悪いのかもしれない…。
曲を再生したりするとリスプリングして、使い物にならない。
結構落ちる頻度が高いので、これは削除かもしれない。
そもそもあまり操作しないコントロールセンターにアートワーク表示しても意味ない気がする。

ポップアップメニューとCydiaインストール画面

ポップアップメニュー画面

Activator – PowerMenu作成(設定画面長押しで呼び出し)
Palert
CleanSheets2

Cydiaインストール画面

Codling – Light
TranslucentCydia

このPowerMenuめっちゃかっこいい。以上。
このCydiaめっちゃかっこいい。以上。

キーボードとSafari

img_0781
キーボード

ImageBoard
SwipeExpander
SwipeShiftCaret
NoDictation
NoEditMenuDelay

Safari

Flex3 – Grid Style Tabs

今まではikeywi3を使っていたが、SwipeExpanderに乗り換え。こっちのがクール。
SafariはFlex3で改造しました。便利です。
プライベートの文字だけが気に食わない。たぶん英語表記用なんだと思う。

AppStoreと設定画面

img_0774
AppStore

Eclipse 3 (iOS 9)
Flex – Eclipse 3 TextColor(fix)

設定画面

アイコン – Lux
Eclipse 3 (iOS 9) – separator有

Eclipse3の黒色が素晴らしい。
AppStoreに適用すると文字が適切ではなく見づらくなってしまう。
Flex3で配布されているTextColorで対応できる。

その他

テーマ適用 – Anemone
Boot Logo – Lux

Activatorの設定
・RepidfireTap – ボリュームボタン上
・AutoTouchControl – ボリュームボタン下
・スクリーンショット – ボリュームボタン上下同時押し
・Hosts File – ステータスバー左へスワイプ
・SySight – ステータスバー右へスワイプ
・Pasithea – ステータスバー右側ダブルタップ
・Snapper – ステータスバー右側長押し

おわりに。

今回、初めてまともなテーマを作ってわかったことがある。
とにかくTweak同士が喧嘩する。

いつの間にか表示がおかしくなっていたり、SpringBoardが落ちまくったり、色々不具合がでてくる。その切り分けにも時間がかかる。
どうしてもTweakが多くなってしまうのでメモリも食う。落ちる。切り分け。落ちる。切り分け。落ちる…

結論、テーマ構築には根気が必要である。

インストールした脱獄Tweakなどは下記で記事を書いてますので、こちらもどうぞ。

iOS11の脱獄記事はこちらです。

脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ