【SUBYSHARE】リンク保管期間が長い高速アップローダー【プレミアムアカウント購入方法・使い方】

海外アップローダーは基本無料で使えますが、フリーアカウントだとDLまでに待機時間があったりダウンロード量に制限があったりと制約が多いです。

また、最近ではプレミアム会員限定でダウンロードできるファイルなんかも存在しています。そんな制約をすべて帳消しにするのがプレ垢と呼ばれる「プレミアムアカウント(有料)」です。

今回は海外アップローダーの「SUBYSHARE(サビィーシェア)」のプレミアムアカウント(有料)を購入してみました。

スポンサーリンク

「SUBYSHARE(サビィーシェア)」とは?

SUBYSHARE(サビィーシェア)」は海外アップローダーです。
多くのサイトで利用され、リンク生存率が高く、長い期間ファイルが保存されます。

プレミアムアカウントを購入することで下記のメリットがあります。

プレミアムアカウントのメリット
  • 無制限の高速ダウンロード
  • 無制限の並列ダウンロード
  • ダウンロードを途中から再開できるレジューム機能
  • 待機時間なし
  • 広告なし
  • 1TBのストレージ

「SUBYSHARE」のプレミアムアカウント料金

Premium Account
期間料金
30日¥1950
75日¥3900
180日¥6135
365日¥11372

SUBYSHARE」は日数別でプランが用意されています。

現在は特にセールなどはしていないようだ。

「SUBYSHARE」のダウンロード帯域幅について

SUBYSHARE」は1日のトラフィックが40GBあります。もし使い切った場合でも1日経つことでまた40GBが補充されます。

設定を見ることで自分のダウンロード帯域幅が確認できます。

「SUBYSHARE」のダウンロード速度について

時間帯によってダウンロード速度は変化すると思いますが、試しに夜間帯の混む時間にダウンロードしてみたファイルは「10MB~12MB」の速度が出ました。かなり高速です。

ダウンロードスピードは期間によっても変化するので長期検証が必要です。

「SUBYSHARE」のPLGプレミアムリンクジェネレーターについて

SUBYSHARE」を使っていますが、常用できるPLGプレミアムリンクジェネレーター(Premium Link Generator)は見つかっていません。

そもそも対応しているPLGが少なく、最適なものが見つかりませんでした。

それなら大容量で使える公式サイトを使ったほうが利便性が良いです。ダウンロード速度も公式の方が速いです。

SUBYSHARE」のPLGプレミアムリンクジェネレーターを探してる人は公式からの購入をおすすめします。

「SUBYSHARE」のリセラー(再販業者)について

SUBYSHARE」のリセラー(再販業者)は国内・海外含めるとかなりの数いるのですが、僕はそもそもリセラー業者が嫌いなので利用していません。公式で買える金額に上乗せで手数料が加えられて高くなってしまいます。

アップローダーに個人情報を渡さなくて済むから安全とうたっていますが、今はVプリカやVPNなどあるので問題にならないと思ってます。どうしても自分ひとりでは購入できなそうな方は利用すると良いと思います。

僕はリセラーより公式からの購入をおすすめします。

スポンサーリンク

「SUBYSHARE」のプレミアムアカウント購入方法

ここからプレミアムアカウントの購入方法を解説します。

SUBYSHARE」は日本語に対応しており、言語に困ることなく利用できると思います。もしまだ翻訳されていない言語が出てきた場合はChromeの翻訳機能で日本語にしましょう。

ページで「右クリック→日本語に翻訳」で簡単に日本語化できます。

「SUBYSHARE」のアカウントを作成方法

SUBYSHARE」からアカウントを作成します。

上部メニューにある「サインアップ」を押します。

メールアドレスの登録は「捨てメアド」がおすすめです。何個でも使い捨てできる便利なメールサービスです。

ユーザー登録画面が表示されるのでユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力して「登録」を押します。画面がプレミアム購入に切り替わります。

上部メニューにある「マイアカウント」から自分のアカウントを確認することができます。

アカウント概要が見られればアカウント作成は完了です。

「SUBYSHARE」のプレミアムアカウント購入方法

SUBYSHARE」で作成したアカウントをプレミアム化します。

リンク先に飛んだら上部メニューにある「会員プラン」を押します。

購入するプランを決めたら「見立てる」というボタンを押します。(見立てるとは…。)

お支払い方法がたくさん出てきます。アマゾンペイ、G Pay、メルペイなど見慣れたペイが並んでいます。僕はクレジットカード払いを選択します。

注意書きの画面が表示されるので「PAY NOW」を押します。自動更新や自動購読はないことをお知らせしています。

決済はバーチャルカードがおすすめ

当ブログではバーチャルカードの「Revolut」または「Vプリカ」で決済することをおすすめします。

バーチャルカード?Revolut?Vプリカ?

ネット専用Visaプリペイドカードです。
架空のクレジットカードを作成しお金をチャージすることで決済をすることができます。
チャージ分の金額しか使うことができないので不正利用防止にもなります。

Revolut」も「Vプリカ」も作成は簡単なのでこれを機に作成しておくといろいろ便利に使えます。僕のおすすめはスマホから操作できる「Revolut」を愛用しています。

クレジットカード情報を入力する画面が表示されるので必要な情報を入れて「PAY NOW」を押します。僕は今回も「Revolut」で決済していきます。

あっという間に支払いが完了して「Payment completed」の文字が表示されます。

「マイアカウント」を見てみると「プレミアムユーザー」になっています。

メールでも決済完了通知が届きますので確認しておきましょう。

Revolut」での決済もうまくいったので請求額が表示されました。

これで「SUBYSHARE」のプレミアムアカウント購入は完了です。

「SUBYSHARE」のリセラーからコード・クーポンを購入する方法

冒頭でも記載しましたがどうしてもプレミアム会員になりたいけど、クレジットカードや個人情報をアップローダー側に渡したくない場合はリセラー(再販業者)からプレミアム会員になるためのコード・クーポンを買うことも1つの方法です。

デメリットとしてはリセラー側に払う手数料が上乗せされます。また、コード自体が不正に取得されたものだった場合数日でプレミアムが無効化されます。

リセラー(再販業者)の手数料に関して

手数料は見た感じ200円~700円ほどが上乗せされてる印象です。この価格で安心を買えると思えば安いような気もします。

リセラー(再販業者)のコード・クーポンについて

リセラー(再販業者)をどうしても利用する場合は信頼できる業者を選ぶことです。

幸いにも日本にも正規代理店をうたっているところやヤフオクで高評価を受けている有名なリセラーが存在します。

いずれも僕が1度は利用したことがあり特に問題なかったリセラーです。ヤフオクはコード・クーポンを自動送信にしているので10分くらいで届きます。

「SUBYSHARE」でコード・クーポンを有効化する

購入したコード・クーポンは「SUBYSHARE」のページで有効化する必要があります。

上部メニューの「マイアカウント」を押します。

アカウントの概要」→「プレミアムキー」にコード・クーポンを入力してボタンを押します。

これでコード・クーポンが有効化されプレミアム会員になることができます。

スポンサーリンク

「SUBYSHARE」の自動更新をOFFにする方法

SUBYSHARE」には自動更新がありません。

購入した日数が過ぎると自動的にフリープランに戻ります。

スポンサーリンク

「SUBYSHARE」のファイルダウンロード方法

ほしいファイルのリンクを探します。

SUBYSHARE」は国ごとにサーバーを持ってるらしく、近い地域を選ぶことで高速でダウンロードすることができます。日本に住んでる人は「JAPAN」を選択しましょう。

選択したら「プレミアムダウンロードリンクの作成」を押すことでファイルをダウンロードできます。

「SUBYSHARE」の直接ダウンロードを有効化する

アカウントの概要」→「直接ダウンロード」の項目にチェックを入れて「設定の保存」を押します。

直接ダウンロードを有効化することでダウンロード時に都度「SUBYSHARE」のページに飛ばなくなります。

プレ垢持ちなら「JDownloader2」の使用がおすすめ

ブラウザでのダウンロードだと、途中で切断されたりするとまたイチからダウンロードすることになります。また、並行ダウンロードしていると速度が落ちやすいです。

そんな状態を改善できる高機能ダウンロードソフトが「JDownloader2」です。
海外アップローダーを含め、さまざまなサイトに対応しているダウンローダーです。

使い方を詳しく記載しているので、気になったらぜひ読んでみてください。

海外サービスを利用する場合はVPNの導入がおすすめ

こういった海外サービスを利用する場合はプライバシーやセキュリティの観点からVPNの導入をおすすめしています。

VPNとは?

「Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

VPNを使わないとIPアドレスを元に行動履歴からダウンロード履歴まで丸わかりになってしまうので匿名性なんて存在しません。

最近は、海外サービスを利用することが当たり前になってきたので「AirVPN」や「ExpressVPN」というサービスを利用して匿名性を向上させています。

興味がある方は別記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

まとめ

SUBYSHARE」のプレミアムアカウントを購入してみました。

サイトが日本語対応しておりとても簡単にプレミアム化することができました。

多くのサイトがこのアップローダーは使用しているので、これを機にプレミアム化してみてください。もしここがわからない等あれば、できる限りお答えしますのでコメントをよろしくお願いします。

URL 「SUBYSHARE」公式サイト

コメント 承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました