【Wupfile】プレミアム購入方法と使い方【アップローダー】

海外アップローダー「Wupfile(ワップファイル)」のアカウント作成からプレミアム化までを解説します。その他アップローダーに関する機能やよくある質問も記載しています。

海外アップローダーとはなんだろう?と言う方は仕組みや利用時の注意点などをまとめた記事をあげていますので参考にしてみてください。

「Wupfile」のプレミアム料金

期間料金
30日$15.9
90日$38.9
180日$61.9
365日$98.9

Wupfile」は日数ごとにプランが分かれています。

Wupfileのプレミアム機能
  • 無制限の高速ダウンロード
  • 無制限の並行ダウンロード
  • 無制限のストレージ
  • 待機時間なし
  • 広告なし

「Wupfile」のプレミアムアカウント購入方法

ここからプレミアムアカウントの購入方法を解説します。

Wupfile」は残念ながら一部英語になっているため、わからなくなったらGoogleChromeの日本語翻訳機能を使ってください。

「右クリック→日本語」に翻訳で簡単に日本語化できます。

「Wupfile」のアカウントを作成する

Wupfile」からアカウントを作成します。

右上の「サインアップ」をクリックします。

メールアドレスは無料で使える「捨てメアド」を推奨しています。海外サービスのため悪用されても問題ないアドレスにしましょう。

メールアドレスを入力して「実行する」をクリックします。

メールアドレスにログイン情報が送信されます。

メールボックスにアカウント情報が送られています。
ユーザーネーム、パスワードは自動的に決められています。

Wupfile」から移動し、右上の「ログイン」をクリックします。

上記の画面になるようでしたら「Sign in with account」をクリックします。

ユーザーネーム、パスワード」入力して「LOGIN」をクリックします。

ログインできればプロフィール画面などが見れます。

これで「Wupfile」のアカウントの作成完了です。

「Wupfile」のプレミアムを購入する

Wupfile」から購入ページへ移動します。

上部メニューにある「プレミアムへのアップグレード」をクリックします。

プラン一覧が表示されるので購入したいプランの「Choose this offer」をクリックします。
今回は30日プランを購入してみます。

クレジットカード払いをしたいので、クレジットカードアイコンをクリックします。

決済はバーチャルカードがおすすめ

当ブログではバーチャルカードの「Revolut」または「Vプリカ」で決済することをおすすめします。

バーチャルカード?Revolut?Vプリカ?

ネット専用Visaプリペイドカードです。
架空のクレジットカードを作成しお金をチャージすることで決済をすることができます。
チャージ分の金額しか使うことができないので不正利用防止にもなります。

Revolut」も「Vプリカ」も作成は簡単なのでこれを機に作成しておくといろいろ便利に使えます。僕のおすすめはスマホから操作できる「Revolut」です。

支払い画面が表示されるのでクレジットカード情報を入力したら「Pay」をクリックします。

この画面が表示されれば決済完了です。

Revolut」を使ったのでアプリの詳細も載せておきます。無事に決済されています。

メールに決済完了のお知らせが届きました。

マイアカウントを見てみるとプレミアムアカウントになっています。

これで「Wupfile」アカウントのプレミアム化は完了です。

»Wupfileのプレミアム購入はこちら

Wupfile」は暗号通貨でも支払いが可能です。こういう海外サービスは暗号通貨だと手数料フリーで決済できるのでおすすめです。画像の暗号通貨払いを押します。

支払い通貨を選択します。「ビットコイン」を押します。

アドレスが表示されるのでウォレットから支払いをすれば決済完了です。支払いには少し時間がかかるので待ちましょう。ビットコインは価格変動が激しいため支払いに制限時間が設けられています。

「Wupfile」のファイルダウンロード方法

ほしいファイルのリンクを探します。

CREATE DOWNLOAD LINK」をクリックすればダウンロードが開始されます。

「Wupfile」の直接ダウンロードを有効化する

直接ダウンロードを有効化することでダウンロードリンクを踏んだ際にいちいち「Wupfile」のページに飛ばずにファイルをダウンロードすることができます。

「My Account」→「File Setting」→「Setting File SIze」→「直接ダウンロード」の項目にチェックを入れます。

最後に下部にある「保存」をクリックします。

アップローダーで使えるおすすめツール

ダウンロード支援ツール「JDownloader2」

プレミアム課金を済ませたらダウンロード全般を支援してくれる「JDownloader2」の使用がおすすめです。海外アップローダーを含め、さまざまなサイトに対応しているダウンローダーです。

プレミアムアカウントを登録するだけで帯域幅などを一括管理できます。

使い方を詳しく記載しているので、気になったらぜひ読んでみてください。

海外サービスを利用するならVPNの導入がおすすめ

海外サービスを利用する場合はプライバシーやセキュリティの観点からVPNの導入をおすすめしています。

VPNとは?

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを国ごとに変更することができるので匿名性が向上します。

VPNを使わないとIPアドレスを元に行動履歴からダウンロード履歴まで丸わかりになってしまうので匿名性なんて存在しません。

最近は、海外サービスを利用することが当たり前になってきたので「AirVPN」や「ExpressVPN」というサービスを利用して匿名性を向上させています。

興味がある方は別記事で詳しく解説しています。

「Wupfile」のよくある質問

「Wupfile」でクーポンコードを有効化する

リセラーで購入したクーポンコードは「Wupfile」で使用する必要があります。

URL先のページの上部にある「My Account」をクリックします。

My Account」→「Redeem Voucher」をクリックします。

Apply Premium Key」にリセラーから購入したクーポンコードを入力して「Apply」をクリックします。

有効化されるとプレミアム会員になることができます。

「Wupfile」の自動更新(サブスクリプション)をオフにする方法

Wupfile」の自動更新はありません。プレミアム期間が切れたらそのままフリープランに移行します。

特に設定もありませんので、延長しない場合はそのまま期間終了まで待てば自動的に期間終了となります。

「Wupfile」のダウンロード帯域幅について

Wupfile」は速度制限はないものの、ダウンロードできる帯域幅が決まっており30日プランで「1000GB=1TB」が上限となっています。

「Wupfile」のダウンロード帯域量がなくなった場合(追加購入)

もしも、ダウンロード帯域量を使い切ってしまって足りなくなった場合はトラフィックだけを購入することができます。

Wupfile」から移動しタブを「Premium Traffic Plans」に切り替えることでプラン一覧が表示されます。ほしい帯域幅を選択し決済します。

「Wupfile」のダウンロード速度について

時間帯によってダウンロード速度は変化すると思いますが、試しに夜間帯の混む時間にダウンロードしてみたファイルは「3MB~8MB」の速度が出ました。この辺は、長期の検証が必要です。

「Wupfile」のPLGプレミアムリンクジェネレーターについて

Wupfile」に最適なPLGプレミアムリンクジェネレーター(Premium Link Generator)はありません。ダウンロード帯域幅や速度面を考えると公式サイトから直接購入したほうが安定します。

また、公式から購入することでアップローダーの支援にも繋がりサービス継続の励みになるはずです。

「Wupfile」のリセラー(再販業者)について

Wupfile」のリセラー(再販業者)は国内・海外含めるとかなり多いです。もし、日本語でやり取りしたい、自分の情報を海外に渡したくないという方は日本のリセラーを使うのがもっとも安心です。

まとめ

Wupfile」のプレミアムアカウントを購入してみました。

昔からあるアップローダーということもあり、アカウント作成からプレミアム化まで簡単でわかりやすかったです。

もしここがわからない等あれば、できる限りお答えしますのでコメントをよろしくお願いします。

URL 「Wupfile」公式サイト

その他の海外アップローダーの使い方は下記リンクから参照してください。

コメント 承認後に表示されます

タイトルとURLをコピーしました