PCを目覚ましにするならフリーソフト「FreeAlarmClock」がオススメです

僕は朝がすごく弱いです。
目覚ましがないとまず起きられませんw

そんな僕はパソコンを目覚まし代わりに使っています。
スマホを目覚まし代わりにしている人は結構いると思うんですが、パソコンを目覚ましにしている人はどれくらいいるんだろう。

スマホだと横に置いてあるので、すぐ止めてしまいます。
パソコンだと結構離れているので、ベットから起きなくちゃいけないんです。この動作で目を覚ます作戦です。
普通に止めてそのままベットに帰還とかもありえますが…。

そんな僕が使っている無料で便利なアラームソフトがあるので紹介します。

スポンサーリンク


無料で使える目覚ましソフト「FreeAlarmClock」

ダウンロードはここ→ http://freealarmclocksoftware.com/

インターフェースを見ればすぐ使いやすいことがわかるシンプルな作りになっています。
やっぱり目覚ましは一回で起きられないことがあるので、時間帯を分けて設定したいものです。
このソフトなら何個でも時間帯を分けてプロファイルを作成することができます。
目覚ましにタイトルもつけられるので、何のための目覚ましかも一目瞭然です。

「FreeAlarmClock」の設定


目覚ましの設定項目はこんな感じ。

  • 曜日の繰り返し設定
  • ラベル
  • 鳴らす音声ファイルの指定
  • ボリューム調整
  • リピート再生
  • スヌーズ
  • モニターの電源オン

主要な機能はこんなところでしょうか。

特に気に入っているのがボリュームの設定。
やっぱり、音声ファイルによって音量バランスが違うことがあったり、この時間は大音量で鳴らしたい時などあるので、これのおかげで臨機応変に対応できます。

「FreeAlarmClock」始動!

指定の時間になると目覚ましが発動。
こんな感じの画面になります。

OKを押すと止まりますが、スヌーズを押すことで、停止した数分後にまた鳴ります。
スヌーズの時間帯も指定可能です。

ここでよくOKを押してしまうことがあるので、はやり2重3重の予防は必要だと思います。

これで朝は敵なし!?

そんなことはありませんw
やっぱり眠いときは鳴ってても気づかない時があるし、起きても寝ぼけててOK押して目覚まし停止なんてこともよくあります。
何重にも設定して、なんとか朝を乗り越えましょう…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。