見た目がおしゃれかわいい音楽プレイヤー「Winyl」が良い!

先日、いつものようにソフトウェアを漁っていたところ良さげな音楽プレイヤーを見つけてしまいました。

一番惹かれたのが見た目、見た目が可愛すぎる…。
機能も必要最低分は整っており、音楽プレイヤーのビジュアルを気にしてて、簡単に再生できればいいなって方にぴったりだと思います。

そんなお洒落可愛いプレイヤー「Winyl」を紹介!

音楽プレイヤー「Winyl」の見た目

まず僕が一番気に入った見た目を見てみましょう。

良くないですか?

歌詞を表示したり、アートワークだけにすることもできます。

ミニプレイヤーも搭載。
曲が変わればデスクトップに通知もしてくれます。

スキンが変更できる

設定から自分好みのスキンを選べます。
また、スキンはフォーラムで開発してくれてる人がいるので、公式スキンで飽きたら使ってみるのも良いかもしれません。

ユーザースキンを少し紹介

主に海外の方が制作しているので日本語フォントだと少しダサいかもしれません。

NERA Skin

Zune Theme 2.2

Material Dark

音楽プレイヤー「Winyl」について

「Winyl」には他にもいろいろな機能があります。
軽量プレイヤーと謳っていながら、ここまでできるのはすごいです。

「Winyl」ができること!

  • 多くのフォーマットに対応した音楽再生
    (MP3、OGG、WMA、M4A、MPC、APE、FLACなど)
  • ラジオの再生
  • ギャップレス再生、WASAPI、ASIOオーディオ出力
  • Last.fmに音楽情報を送れる
    (公式クライアントが必要)
  • 音楽ファイルのタグ編集
  • スキンの変更
  • アートワークの表示
  • 曲が変わるとデスクトップに通知
  • 自動歌詞検索機能
  • プレイリストの作成

逆に残念な部分も上げてみます。

「Winyl」のここが残念!

  • 日本の楽曲だと検索機能がいまいち
  • フォントが変更できない

僕が気になったのはこの辺ですね。

自動歌詞検索は日本語楽曲にめっぽう弱く、有名な曲しか反応してくれませんでした。
この辺は音楽ファイルに埋め込みなどして対応する必要がありそうです。

フォントに関しては、設定に項目がありません。
ここはスキンがいじれないと対応できなそう。

Last.fmに楽曲情報を送信する方法

僕は音楽ソーシャルの「Last.fm」ってサービスを愛用しています。
自分が今聞いている楽曲を自動でSNSに投稿できるサービスと考えていただければ間違いないと思います。

この「Winyl」にもその機能があるのですが、少し使い方が面倒だったので解説します。

STEP.1
Last.fm公式クライアントをダウンロードしよう
ここから「Last.fm デスクトップアプリ」をダウンロードし、インストールまでしましょう。
各音楽プレイヤーのプラグインをインストールしてくださいと出ますが、インストールしなくても大丈夫です。
STEP.2
「Winyl」の設定からLast.fmに楽曲情報を送信するようにする
 

ここにチェックをつけます。

STEP.3
音楽を再生してみましょう
これで設定は完了です。音楽を再生して公式クライアントに音楽情報が送信されているか確認しましょう。

ちゃんと送信されている場合は画面がこうなります。

お疲れ様でした。
ちなみに僕のLast.fmはここです。
よかったらフォローしてください。

「Winyl」のダウンロード

ここまで見てくれてありがとうございます。

気に入った方は下記の公式サイトからダウンロードしましょう。
ポータブル版もあります。

ユーザースキンが見たい方はフォーラムのスキンスレッドを覗いてみましょう。
URLは下記からどうぞ。

まとめ

今日は音楽プレイヤーの紹介をしてみました。

このプレイヤーの第一印象はfoobar2000をカスタマイズした奴だっぽい!です。
みなさんもプレイヤーにこだわって楽しい音楽ライフを!

フジワラ

昔はfoobar2000をゴリゴリにカスタマイズしてました。

コメントを残す