Windows10の通知音・効果音をおしゃれな音に変更する方法

Windows10には様々な効果音がありますが、自分好みの音にしたいと思ったことはないだろうか。特に通知音は毎日聞く機会が多いので、変更して気分を変えてみるのも面白いと思う。

そんな時にどうしても必要になるのがおしゃれな効果音をダウンロードできるサイトです。
たいして良くもない効果音なら変更する気にもなれませんよね。

このページでは変更方法&おしゃれな効果音をダウンロードできるサイトもあわせて紹介します。

本記事ではWindows10を使用して、効果音を変更しています。

おしゃれな効果音をダウンロードできるサイト

国産サイトにも良いものはありますが、著作権にうるさいのでフリー素材ばかりです。
やっぱり海外サイトのほうがいろいろな音がありました。

ZEDGE

URL https://www.zedge.net/ringtones-and-wallpapers

効果音、壁紙を配布しているサイトです。
iPhoneの音や海外ゲームの効果音がたくさんあります。(Potal、Diabloなど)

タグ検索ができるので「notification」などで検索すると見つけやすいです。

「ZEDGE」からダウンロードする方法

ほしい音のページをクリックして、上部にある「Download」をクリックします。

ダウンロードするために10秒待ってくださいとのメッセージが表示されるので、10秒待つとダウンロードできます。

ダウンロードできるファイルは「mp3」なのでWindowsだけじゃなく、様々なプラットフォームで使用できます。

フジワラ
フジワラ

たくさんあるので探してると日が暮れます。

スポンサーリンク

Windows10の通知音を変更する方法

Windows10の効果音は「.wav」という拡張子しか指定できないので、ダウンロードしたファイルが「.mp3」の場合は変換する必要があります。

「ZEDGE」でダウンロードしたファイルは、「.mp3」なので変更する前に変換が必要です。

オンラインサイトで「.wav」に変換する方法

URL https://online-audio-converter.com/

ソフトを使わなくても上記のサイトで、簡単に変換することがきます。

「Convert」を押せば、指定した「WAV」でダウンロードされます。

Windows10のシステム音声を変更する

タスクバーにあるサウンドアイコンを右クリックします。

「音量ミキサーを開く」をクリックする。

「音量ミキサー」が表示されるので、システム音のパソコンマークをクリックします。

サウンドタブが開くので、変更したい効果音を選択して、参照からファイルを選んで、OKを押します。テストボタンがあるので、押して見るとどんな音かわかります。

まとめ:いつもと違った音にして楽しめる

ちょっとしたカスタマイズですが、毎日聞いてる音を変更すると気持ちも変わってくると思います。とても簡単なので、ぜひやってみてください。

通知音やデバイス接続音、切断音、警告音などよく聞く音を変更すると新鮮でおもしろいです。

フジワラ
フジワラ

もっといい効果音サイトあるよ!って人はぜひおしえてほしいです。

PCソフト サイト・サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ