【2020年最新】「Chrome」ブラウザにこれだけは入れたい便利なおすすめ拡張機能【アドオン】

ブラウザはネットサーフィンに必要不可欠なものです。
長時間使用するので、なるべく快適な状態で使いたいものです。

そんなブラウザを快適に使うための拡張機能(アドオン)をまとめてみました。

見た目変更系アドオン

Stylishやフォント拡張系を入れていましたがやめました。
Stylishは規約違反により削除になり、フォント変更はブラウザ単体で設定できるので必要ありませんでした。

Stylebot

ダウンロード Stylebot

CSSをいじって見た目をリアルタイムで変更できる拡張機能。

CSSが苦手な僕でもリアルタイムで表示が変更されていくので、簡単に変更することができました。もちろん変更したCSSは保存されます。

小さい文字を大きくしたり、画像表示を大きくしたりと自由自在です。

左のツールバーの数値をいじって変更できる。

BetterTweetDeck

ダウンロード BetterTweetDeck

以前の記事でも紹介した「TweetDeck」を機能拡張&見た目変更してくれるアドオンです。
僕のTwitter生命線とも言えるアドオンです。

これなしではTweetDeckは見られません。
別ウィンドウとして分離させ、サブモニターに常時表示させています。

こちらについては詳しい記事を別で書いてますので参考にしてみてください。

Dark Reader

ダウンロード Dark Reader

サイト全般をダークモードにしてくれる拡張機能。

最近ダークモードが流行ってるので導入してみました。
いろんなサイトがダーク系配色になるので見てて面白いです。

色々使ったけどダークモードアドオンはこれが一番好みに合わせてくれました。

機能拡張系アドオン

Chrome上位互換ブラウザ「CentBrowser」を使い始めてからほとんどの拡張系アドオンは必要なくなったので削除しています。
検索支援や自動ページ送りで以前入れていたものより高機能なアドオンを見つけたので変更しています。

「CentBrowser」は本当におすすめできるブラウザなので使ってみてください。
詳しい記事は下記よりどうぞ!

Quick Custom GSearch

ダウンロード Quick Custom GSearch

Google検索拡張機能系アドオンです。

以前は「ato-ichinen」という検索結果を”1年以内に更新されたもの”に絞ってくれるアドオンを使っていました。このアドオンは期間設定が1年以内だけしか選択できず細かく期間の指定ができませんでした。

今回入れたアドオンは3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年と細かく期間の設定ができます。
言語ページの指定も可能。

また、Googleの検索欄左側に切り替えボタンが配置されるため使いやすいです。

uAutoPagerize

ダウンロード uAutoPagerize

自動ページ送りアドオンです。

以前は「AutoPatchWork」を使っていたのですが、ストアから削除されてしまいました。
もともとうまくページ送りが動いておらず、使いづらいアドオンだったため、これを気にもっと良いものを探してみました。

それがこの「uAutoPagerize」です。
ページ送りの感度もいいし、細かい設定もできます。

実行したくないページでは右上のアイコンを押すとONOFFすることができます。

設定画面はこんな感じ。

Speed Dial 2

ダウンロード Speed Dial 2

今ではほとんど標準装備されているスピードダイヤル機能。
色んなアドオンがあって迷いますが、僕が使ってみて一番シンプルかつ機能が揃っているのはこのアドオンでした。

ブックマーク機能はもちろん、壁紙を変えたり、ブックマークアイコンの見た目を変えたり、同期機能もついています。

しかし、残念なことにテーマにパソコン内の画像を使う機能や、同期機能は有料となっています。お値段は「$4.99」です。買い切りなので、これからのことを考えると安い投資でした。

できれば有料版をおすすめしたいですが、無料版でも問題ないくらいおすすめです。

外見
設定画面

Imagus

ダウンロード Imagus

画像表示拡張系アドオンです。

マウスカーソルを画像の上に置くことで、その画像を拡大表示してくれます。
YouTubeやTwitterなどでサムネイル画像にカーソルを合わせるだけで拡大してくれるので大変重宝しているアドオンです。

設定で拡大率や除外するサイトなども細かく設定可能です。

Chromium Wheel Smooth Scroller

ダウンロード Chromium Wheel Smooth Scroller

スクロール速度拡張系アドオンです。

僕の好みはキビキビスクロール
設定はこんな感じです。

最後の方の「Bouncy Edge」はOFFの方が良いです。
ここがONだとスクロール時バウンドします笑

Full Page Screen Capture

ダウンロード Full Page Screen Capture

ブラウザで表示しているページを全てキャプチャできる拡張機能。

証拠を残しておきたいときや、大事なページがあった場合はこれでキャプチャして保存しています。フルスクリーンキャプチャアドオンって色々ありますが、これが一番使いやすい。

PDFやPNGで保存可能です。

Youtubeをキャプチャしてみました。

Select like a Boss

ダウンロード Select like a Boss

こちらはリンクされている文字列を踏むことなくコピーできるというスグレモノ。

リンクされている文字をコピーしたい!なんて状況ありませんか?
僕は結構あってこのアドオンは重宝しています。

goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数

ダウンロード goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数

こちらもお馴染みのアドオン。
全角英数字を半角に変更してくれます。

全角が死ぬほど嫌いなあなたに。

広告系アドオン

ブログ運営者泣かせのアドオンです泣
僕のブログが参考になったらこのアドオンはOFFにしてください…泣

Nano Adblocker

ダウンロード Nano Adblocker

「uBlock Origin」からなんとなく「Nano Adblocker」に変更しました。
使い勝手は特に変わりません。

細かいブロックができるので使いやすいです。
豆腐フィルタ」っていうを導入すると更に広告ブロック率が上がるので気になったら導入するといいでしょう。

「Nano Adblocker」を導入してフィルタを購読するだけで設定完了です。

「フィルタを購読する」をクリックするだけ。
「Nano Adblocker」のオプションから「フィルタ一覧」→「カスタム」→「豆腐フィルタ」で設定できたか確認できます

スクリプト系アドオン

今では正直あまり使ってません。
必要なければ入れないほうがいいです。

危ないスクリプトをインストールする可能性もあります。

Tampermonkey

ダウンロード Tampermonkey

いいや俺はスクリプト動かしたいんだ!って人はやっぱりこのアドオン。

アドオンはいいけどスクリプトが見つけられない!って人は下記のサイトがおすすめです。
内容がほとんど英語ですが、Google翻訳を使えば大丈夫です。

参考URL https://openuserjs.org/

参考URL https://greasyfork.org/ja

僕のおすすめは「AdsBypasser」くらいですかね。
アップローダーの不要な広告をスキップしてくれます。
でも、あんまり精度よくないです笑

動画サイト拡張系アドオン

みんな大好き動画サイト!を使いやすくしてくれるアドオンたちです。
これらを入れればもっと快適に動画サイトを楽しめます。

Enhancer for YouTube™

ダウンロード Enhancer for YouTube™

YouTubeを見る上では必須のアドオン。
新しいデザインのYouTubeに対応しています。

マウススクロールで音量調整はもちろん、デフォルト解像度を選んだり、テーマを変えたりもできちゃう。

詳しくは記事にしているので下記をどうぞ!

PotPlayer YouTube Shortcut

ダウンロード PotPlayer YouTube Shortcut

これは動画プレイヤー「PotPlayer」と連携が取れるアドオンです。

YouTubeに限りますが、動画をPotPlayerに送り、PotPlayerでYouTubeの動画が見れるようになります。ブラウザで見るの嫌だなって思ったり、外部デコーダを使ってみてみたい人に便利です。

送る方法もYouTubeページにボタンを配置できたり、マウスのスクロールクリック一発で送ることもできます。PotPlayer使いには大変便利なアドオンです。

プレイヤー自体の解説記事は下記からどうぞ。

サービス拡張系アドオン

既存サービスをもっと使いやすくするアドオンです。
FeedlyやPocketなどのサービスを使う上では必要不可欠なアドオンがあります。

Keepa – Amazon Price Tracker

ダウンロード Keepa – Amazon Price Tracker

Amazon商品の価格推移を過去データから抽出し表示してくれる拡張機能。

価格帯がよく変化するのでこの拡張機能で、最安値や変化を確認してます。
値上げしてからセールするなんて最近よくあるので、参考になります。

Feedly Notifier

ダウンロード Feedly Notifier

Feedlyユーザーには必須じゃないでしょうか。
登録しているサイトをボタンを押すだけで一覧で表示してくれます。

更新されると通知される機能もあります。

Pushbullet

ダウンロード Pushbullet

Pushballet」と呼ばれているPCとスマホ間でデータのやり取りができるサービスです。

僕はPushballetをメモ代わりにしているので、出先で思いついたことをスマホからPushballetに送り、ブラウザでこのアドオンを通じてメモを確認しています。

メモを残すとバッジに通知が残るので忘れててもすぐ気づけて便利。

Twitcher – Twitter Account Switcher

ダウンロード Twitcher – Twitter Account Switcher

Twitterのサブアカウントを瞬時に切り替えることができるアドオンです。

一度アカウントを追加しておけば自分のアイコンを押すことで、すぐに別のアカウントへ切り替えることができます。

Bitwarden

ダウンロード Bitwarden

パスワード管理ソフト「Bitwarden」のブラウザアドオンです。
導入しておけば、サイトに飛ぶだけ自動でログイン情報を入力してくれます。

「Bitwarden」の解説記事は下記からどうぞ。

ブロガー向けアドオン

今年から使い始めました。
僕たちブロガー向けのアドオンです。

といっても2つだけなんですが。

Google Publisher Toolbar

ダウンロード Google Publisher Toolbar

アドセンスを連携させて現在の収入状態を確認することができます。
また、自己クリックしないようにアドセンス広告を保護してくれます。

HTTP/2 and SPDY indicator

ダウンロード HTTP/2 and SPDY indicator

表示されているサイトが通信プロトコル「HTTP/2」で通信されているかをアイコンで調べることができます。

青いマークだと「HTTP/2」で通信されています。
緑マークだと「SPDY」という通信で表示されています。
点灯していないと「HTTP/2」「SPDY」のどちらでも通信されていません。

サーバーを変更して、通信速度について気にし始めました。
僕のブログはしっかり「HTTP/2」で通信されています。

Page load time

ダウンロード Page load time

ページ速度を計測できる拡張機能。

ブログ高速化期間中によく使っていました。
ツールバーにアイコンが表示され、そこにページを表示するまでにかかった時間が表示されます。

表示までに「0.17秒」かかった
表示までに「2.17秒」かかった

ColorPick Eyedropper

ダウンロード ColorPick Eyedropper

ブラウザで表示した画像等の色からカラーコードを探れる拡張機能。
この配色良いなー、このサイトデザインの色ってなんだろって思った時に使える便利ツールです。

まとめ:拡張機能は厳選してインストールする

便利な拡張機能がたくさんあってついついインストールしまいがちですが、あまり入れすぎるとブラウザが重くなったりしますので、厳選してインストールするのが良いでしょう。

記事は随時更新予定です。

もしおすすめアドオンがあったらコメントで教えていただけると嬉しいです。

拡張機能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が良かったらシェアしてください
フジワラモガをフォローする
フジモガ